サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ムッシュ!(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-777327-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ムッシュ! (文春文庫)

著者 ムッシュかまやつ (著)

ムッシュ! (文春文庫)

713(税込)

ムッシュ!

500 (税込)

ムッシュ!

ポイント :4pt / 紙の本より213おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/04/02 21:32

投稿元:ブクログ

2013年4月2日読了。還暦を迎えたムッシュが、自身の音楽活動・交友関係などの半生を語る。この本が文庫化された2009年にはムッシュは70歳を迎えているということで、なんとも元気なロックご老人だ。スパイダースのギター・ボーカルとして脚光を浴び活躍したのは自身の音楽キャリアの中ではごく短い時間で、米軍キャンプにギター1本で乗り込んでカントリーやブルースを歌ったり、気の合う仲間たちとジャズバーやクラブで演奏したりニューヨークに渡って現地ミュージシャンたちとセッションしたり、と、声高に帆船メッセージを叫んだりスタジアムを満員にしたりするセレブ活動とは程遠いながらも、うらやましい充実の活動っぷりだ。好奇心を持ちなんにでも首を突っ込むこと、他人の批判を恐れないこと、誰からも愛される人柄を持つこと。よい人生を送るには、それが必要かな。

2009/12/07 22:43

投稿元:ブクログ

ずっと欲しかったムッシュかまやつの自伝『ムッシュ!』が文庫になっていた。素晴らしい。面白い。ムッシュは日本で一番オシャレなお爺ちゃんです(もう70歳なんだってよ!)! 
こういう大人になりたいって、ずっと本当に思ってた。僕がゴロワーズを吸ってたのだって、この人の影響だし、あの曲の中の「そうさ何かに凝らなくてはダメだ/狂ったように凝れば凝るほど/きみはひとりの人間として/しあわせな道を歩いているだろう」という歌詞はいまだに脳裏に張り付いていて忘れられない。ちなみに何年か前にレディメイドから小西康陽(おえっ・・・!)プロデュースで出てる自己ベスト盤『我が名はムッシュ』(←名盤)を聴きながら読むとずっぱまりです。意外にも、赤木圭一郎や福澤幸雄の話はサラッと流している。面白かったのが、URCとかのフォークな連中についての思い出話で、浅川マキがステージに火炎瓶投げ込まれた時、「何よ、これは!」と客席に投げ返したとか・・・無茶苦茶だね! ちなみに早稲田の学園祭の後夜祭に出てみたら、ムッシュの他の出演者は頭脳警察と浅川マキしかいなかったとか(みんなビビってドタキャンしたんだろうね・・・)、これは本当に恐ろしい事態ですよね(笑)。案の定、2~3曲やったところで活動家に張り倒されてマイク奪われたらしい・・・。

決して主役ではないんだろうけど、ある時代を語る時に決して欠かせない重要な脇役。そんな人に僕はなりたい。そしてそんな僕にとっての理想形がムッシュかまやつだといっても過言ではないかもしれない。ほんとカッコいいよムッシュ! 

2010/06/13 02:46

投稿元:ブクログ

この本で出てくるムッシュの還暦パーティーの記事を載せた”坂本龍一が黒澤の生きる風にブランコにのっている表紙のBurutusの還暦特集号”(AgingStyleBook200x、私たちはbeatlesを口ずさむ老人になる。もうすぐ老人になるロック世代へ)”が出てからもう10年以上経つという事実(彼の還暦は'99年、これが単行本で出たのは2002年。)、彼の人生とともに自分の人生の時間の過ぎ方に気づいた一冊。

Brutusとサライを同時に読む不思議なひとになってしまった。

彼らと10才以上離れている新人類世代はこういうひとが多いのでは?

2013/12/07 10:41

投稿元:ブクログ

ギターも下手で歌も下手なんだけど、愛されているキャラクタームッシュ。日本のロックの総明記の出来事が、面白おかしく描かれており、大変面白かった。やっぱり人柄なのかな。
ムッシュ最高。