サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】「hontoブックツリーでつながる ミステリ“この一冊”」ポイント5倍キャンペーン ~11/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. 技術評論社の通販
  6. 水ビジネスに挑む 日本人が知らない巨大市場 日本の技術が世界に飛び出す!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

水ビジネスに挑む 日本人が知らない巨大市場 日本の技術が世界に飛び出す!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.12
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:19cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-4044-5

紙の本

水ビジネスに挑む 日本人が知らない巨大市場 日本の技術が世界に飛び出す!

著者 沖 大幹 (著),吉村 和就 (著)

世界の水ビジネスを席巻する「水メジャー」に追いつき、巨大市場に飛び出すための考え方とは? 立場の異なる2人が経験に基づいた知見と意見をぶつけ合い、自然科学的・社会科学的な...

もっと見る

水ビジネスに挑む 日本人が知らない巨大市場 日本の技術が世界に飛び出す!

税込 1,738 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界の水ビジネスを席巻する「水メジャー」に追いつき、巨大市場に飛び出すための考え方とは? 立場の異なる2人が経験に基づいた知見と意見をぶつけ合い、自然科学的・社会科学的な解剖も加え、水に関する適切な知識を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

沖 大幹

略歴
〈沖大幹〉1964年東京都生まれ。専門はグローバルな水循環と水収支、水災害の予測と防災など。
〈吉村和就〉1948年秋田県生まれ。水の安全保障戦略機構の技術普及委員長。グローバルウォータ・ジャパン設立。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ハンバーガー1個つくるのに必要な水の量を知っていますか?

2009/12/28 23:20

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BXO - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハンバーガーを1個つくるのに必要な水の量・・・・1,000リットル。これは、原材料となる牛肉や小麦粉などをつくるため、またその材料を運搬し加工するために必要となる水の総量であり、「ウォーターフットプリント」という指標として活用されつつあるものだ。水は、食料に限らず、衣料品や工業製品の生産にも大量に使われる。少し考えてみると、世界の水不足は決して他人事ではなく、遠い国の水不足が、私たちの生活必需品の生産量減に直結していることがわかるだろう。これらのことからも、水不足問題の解決は、私たちにとって大変重要な課題であると言える。では、私たちにできることは何か。それはもちろん「節水」などではない。水は地産地消の最たるものであり、日本で節水したからといって、遠い水不足の国へ水が行き渡るわけではないからである。本書はまず、水に関して、日本で・世界で起こっている問題を対談形式でわかりやすく解説してくれる。さらには、その問題を解決するために、国内で必要な取り組みは何か。また、世界ではどのような取り組みがなされようとしていて、その動きの中で日本はどのような貢献ができるのかに話しは及ぶ。身近な話題から、世界の話題へとストーリーがスムーズに展開されていくため理解しやすいのが良い。
「水」は人間にとって欠くことのできないものである。それは、現代においては、飲料水としてというよりも、むしろ文化的生活を維持するうえでの意味合いが強い。本書は、人間にとって最も身近な「水」について、今まさに起こっていることを教えてくれる貴重な一冊である。対談形式で読みやすく、3~4時間もあれば読めてしまう。「水」に対する正しい知識・捉え方を身につけるために、ぜひ多くの人に読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/18 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/08 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/04 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/31 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/28 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。