サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. Moodleによるeラーニングシステムの構築と運用 システムのインストールからコースの運用管理まで完全解説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Moodleによるeラーニングシステムの構築と運用 システムのインストールからコースの運用管理まで完全解説
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.12
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:23cm/383p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-4079-7
  • 国内送料無料

紙の本

Moodleによるeラーニングシステムの構築と運用 システムのインストールからコースの運用管理まで完全解説

著者 William H.Rice Ⅳ (著),福原 明浩 (訳),喜多 敏博 (訳・監訳)

ラーニングマネジメントシステムMoodleの解説書。インストールから、コースの作成方法、固定型・インタラクティブ・学習者参加型の教材をコースに追加する方法、コースの運用管...

もっと見る

Moodleによるeラーニングシステムの構築と運用 システムのインストールからコースの運用管理まで完全解説

3,780(税込)

ポイント :35pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ラーニングマネジメントシステムMoodleの解説書。インストールから、コースの作成方法、固定型・インタラクティブ・学習者参加型の教材をコースに追加する方法、コースの運用管理までを網羅する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

William H.Rice Ⅳ

略歴
〈William H.Rice Ⅳ〉ソフトウェアトレーニングプロフェッショナル。ニューヨーク在住。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2011/12/24 01:30

投稿元:ブクログ

LMSでどんなことができるのか知りたくて、ざっと目を通す。
相当いろいろなことができるのだな。現場の意見がいろいろ反映されたのだと思う。課題提出のタイミングとか可視不可視の切り替えなどで、妙に細かい設定が多い。

いつかMoodleを設定する日が来たら、この本は必須だろう。
こういう本なしに手の出せるものじゃないな。

しかし、教材作成や小テストや採点、その連携の仕方などの、ほんとうの授業管理の部分が抜けていて、Wiki書式がどうしたとかいうことに記載が終始していると思う。
技量のある人たちばかりがこんなのを使うのだから、技術的な説明は手短くまとめて、運用にもうちょっと配慮したほうがいいと思う。

2014/07/24 11:57

投稿元:ブクログ

FDの情報集の為に。
標準仕様になるか,なるだろう。
実際に動かさないとその仕組みや便利さ,問題を知ることはできない。当たり前だけど。

2014/10/20 14:44

投稿元:ブクログ

オンラインマニュアルだけではなかなか分からない実際の利用が、教育の実践視点でよく分かった。
これはしばらく手放せない。