サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 98件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2009/11/01
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/339p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-190290-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

ルワンダ中央銀行総裁日記 増補版 (中公新書)

著者 服部 正也 (著)

【毎日出版文化賞(1972年)】ルワンダの中央銀行総裁として、物理的条件の不利に屈せず、あくまで民情に即した経済改革を遂行した日本人総裁の記録。1994年のルワンダ動乱を...

もっと見る

ルワンダ中央銀行総裁日記 増補版 (中公新書)

税込 1,056 9pt

ルワンダ中央銀行総裁日記 [増補版]

税込 1,056 9pt

ルワンダ中央銀行総裁日記 [増補版]

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 10.2MB
Android EPUB 10.2MB
Win EPUB 10.2MB
Mac EPUB 10.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【毎日出版文化賞(1972年)】ルワンダの中央銀行総裁として、物理的条件の不利に屈せず、あくまで民情に即した経済改革を遂行した日本人総裁の記録。1994年のルワンダ動乱をめぐる論考等を加えた増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

服部 正也

略歴
〈服部正也〉1918〜99年。三重県生まれ。東京帝国大学法学部卒業。ルワンダ中央銀行総裁、世界銀行副総裁等を歴任。「ルワンダ中央銀行総裁日記」で毎日出版文化賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー98件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

中央銀行の力を教えるとともに、経済政策のありかたを示す名著

2012/10/04 11:11

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山形浩生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとODAでルワンダの中央銀行の総裁になってしまった著者。中央銀行の帳簿つけから自分でやるというひどい段階から、だんだん現地に入り込んだ旧宗主国利権やら無能な援助関係者やらの力関係が明らかになり、それを崩して本当に意味のあるマクロ経済政策をうちだし、ルワンダ経済をたてなおした。もちろん当人自身の話なので手前味噌はあるかもしれないが、セオリー通りのことをすればセオリー通りの結果が得られるという、いまの日銀にツメの垢を煎じて飲ませたいような本。最後のほうはバス経営とかすごいミクロなところまでに入り込むのはびっくり。

著者が帰国して十年ほどで、ルワンダはあの悲惨な大虐殺の舞台となる。それについてもちょっと増補では触れられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当にあったウソのような話

2015/09/30 00:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は実際にルワンダの中郷銀行総裁を務めた日本人。
彼が、彼の地で経験することはまったくの異世界のような出来事。
しかし、彼は誠実さと大統領の信頼を得て、ルワンダの改革に乗り出し、見事に成功する。
その後、筆者がルワンダを去った後に悲惨極まる内戦に突入するのであるが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

makis

2019/05/11 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makis - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を経済学を学ぶ前に読みたかった。金利とか物価とか大学の単位のためだけに学び頭に叩き込みはしたが、全く現実とリンクしてこなかった。でもルワンダの経済と著者の格闘を読めば、人の生活を守る大事な基礎知識だったのだと気付かされる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

財政再建を成し遂げた男たちのドラマ

2018/11/18 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コンドル街道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

Twitterで「リアル異世界なろう小説」と言われて話題になったノンフィクション。
ルワンダの中央銀行の総裁となった日銀マン。ないない尽くしの状況から税制の歪みを正し、財政健全化を目指す。
そこにあるのは国民を豊かにし、健康で文化的な生活を送れるようにするのが財政であり政治である、という姿勢だ。
安易な増税を戒める箇所など今の財務官僚に諳んじられるまで読み込ませたいところである。
増補でルワンダ虐殺について触れられているが、欧米(とそれに引っ張られる日本)の見方が偏ったものであることを示しており、興味深い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

開発国

2017/11/30 18:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の援助の姿勢が海外で役人立った事例がよくわかる。時代が進んで今では同じような手法が通じないかもしれないがその姿勢は普遍的なものがある。後日譚もあり著者の思いれや現地での温かみのある交流の姿が目に浮かぶようだ。金融に詳しければなお理解が進むがそれほどわからなくても援助姿勢は参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

実体験からくる生々しさ

2015/08/22 16:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:asdf - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済状況の悪いひどく貧乏な国ルワンダに中央銀行総裁として赴任してきた著者がこの国を改善するために一から何をしていったのかを綴った作品。
物語として読んでも非常に面白い作品であった。
徐々に経済状況が改善していくのを著者が実感しているあたりなど、まるでシミュレーションゲームをしている時に感じる”広がり”を味わわせてくれてワクワクさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/03/28 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/21 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/31 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/16 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/23 09:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/14 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/04 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/15 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/24 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。