サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

放火魔(文春文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.2
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/250p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-745111-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

放火魔 (文春文庫)

著者 折原 一 (著)

同じ車両の乗客が2人とも殺人犯である確率は1億分の1…。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは(「危険な乗客...

もっと見る

放火魔 (文春文庫)

576(税込)

放火魔

576 (税込)

放火魔

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

同じ車両の乗客が2人とも殺人犯である確率は1億分の1…。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは(「危険な乗客」)。振り込め詐欺、連続放火、交換殺人etc.日常の裂け目に潜む犯罪を描く、46万部突破の人気シリーズ「—者」スピンオフ短篇集。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔「疑惑」(2007年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

偶然 7−42
放火魔 43−77
危険な乗客 79−128

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「黙の部屋」もお薦め

2015/09/06 01:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鯉に恋するお年頃 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「~者」シリーズのスピンオフ作品ということで、短編集です。 表題作の「放火魔」よりも、ボーナストラックの「黙の家」の方が印象的でしたね。 短編集だけに全体的に小粒な感は否めませんが、読みやすく気分転換にいい一冊かもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/24 21:42

投稿元:ブクログ

読んだ、よかった!

折原一さんの作品は多く、長編をがつがつ攻めていたせいか、短編集をあまり知らなかった。
そのせいかこの作品集のクオリティの高さに、びっくり!
嬉しい驚きと言うのかなー。

テーマひとつひとつは目新しくはない。
オレオレ詐欺、交換殺人、放火。
でもその捉え方のキレが、たまんない!!

さらに最後のおまけが、沈黙の部屋のスピンアウト。
石田黙作品がまた、ここで見られる!!

贅沢な短編集に、うっとり。

でもあまりのキレに、少し怖くなる人もいるかも。
読む時は少し、注意が必要。

2010/08/17 20:27

投稿元:ブクログ

 短編集。
 *偶然
 *放火魔
 *危険な乗客
 *交換殺人計画
 *津村泰造の優雅な生活
 *黙(もく)の家

 どれも、針の穴を通すような偶然が、あり得ないような確率で起こる犯罪だ。が、それを「あり得る」ものとして語り通してしまうのが、折原一のテクニックなのだろう。

 にしても、どの話も根底には、愛おしいのに憎い、憎いのに愛しい、家族への思いがある。それが、なんともやるせない。

 

2010/04/12 17:23

投稿元:ブクログ

折原一さんの久々の短編集。
それぞれが、どこかで聞いたことあるような事件を題材に
氏らしい趣向を凝らした、ミステリに仕上がっている。

読んでいて、中には結末が予測出来るものから予想外のものまで。
まぁ人それぞれでしょうけど。

ただ、どれも読んでいて続きが気になってしまうのは
流石に作者さんらしい。

短編なので、この作者さんの入門編としてもおすすめです。
いかにもな展開は、短編でも健在ですから。

2011/03/03 21:36

投稿元:ブクログ

同じ車両の乗客が2人とも殺人犯である確率は1億分の1...。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは(「危険な乗客」)。振り込め詐欺、連続放火、交換殺人etc.日常の裂け目に潜む犯罪を描く、46万部突破の人気シリーズ「―者」スピンオフ短篇集。

2011/09/01 12:50

投稿元:ブクログ

作品の紹介
同じ車両の乗客が2人とも殺人犯である確率は1億分の1…。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは(「危険な乗客」)。振り込め詐欺、連続放火、交換殺人etc.日常の裂け目に潜む犯罪を描く、46万部突破の人気シリーズ「―者」スピンオフ短篇集。

2012/04/19 09:10

投稿元:ブクログ

同じ車両の乗客がふたりとも殺人犯である確率は1億分の1…。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは?(「危険な乗客」)。振り込め詐欺、連続放火、交換殺人…。日常の裂け目に潜む犯罪を描く、「者」シリーズスピンオフ短編集。

<収録作品>
偶然/放火魔/危険な乗客/交換殺人計画/津村泰造の優雅な生活/黙の家