サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

毎日かあさん 6 うろうろドサ編
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.2
  • 出版社: 毎日新聞社
  • サイズ:23cm/86p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-620-77059-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

毎日かあさん 6 うろうろドサ編

著者 西原 理恵子 (著)

【日本漫画家協会賞参議院議長賞(第40回)】【手塚治虫文化賞短編賞(第9回)】家族の海外旅行は全部仕事。親の苦労は当然子供も共有しなければならず…? 子供も笑いも爆成長中...

もっと見る

毎日かあさん 6 うろうろドサ編

905(税込)

毎日かあさん6 うろうろドサ編(毎日新聞出版)

700 (税込)

毎日かあさん6 うろうろドサ編(毎日新聞出版)

ポイント :6pt / 紙の本より205おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

毎日かあさん 14巻セット

  • 税込価格:12,820118pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【日本漫画家協会賞参議院議長賞(第40回)】【手塚治虫文化賞短編賞(第9回)】家族の海外旅行は全部仕事。親の苦労は当然子供も共有しなければならず…? 子供も笑いも爆成長中! ますます冴えるサイバラ節第6弾。『毎日新聞』連載に描き下ろし「カンボジアにアンコール!」ほかを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西原 理恵子

略歴
〈西原理恵子〉1964年高知県生まれ。武蔵野美術大学卒。漫画家。「ぼくんち」で文藝春秋漫画賞、「上京ものがたり」「毎日かあさん」で手塚治虫文化賞短編賞受賞。他の作品に「パーマネント野ばら」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大いに笑って、ほんのりしんみりさせられる一冊

2010/04/10 07:19

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る


 無頼派・西原理恵子の子育てエッセイマンガ「毎日かあさん」の単行本化第6弾。
 息子は男の子パワーが炸裂し、娘は女の子妄想に耽溺する。そんな日々を描く物語に、時に爆笑、そして時にしんみりさせられます。今回も大いに楽しませていただきました。

 著者自身の海外取材に子供二人を同伴することがたびたびあるようで、「カンガルー見に行きたくないか?」と言ってさも近所の動物園に連れていくかと子供たちに思わせ、実際にはオーストラリアまで強制的に連行するということが珍しくありません。どこまで本当の話なのかと訝りながらも、こうした強引な子育て日記に、きっと二人の子供たちはたくましく育つことだろうとほほえましく、そしてまたちょっぴり羨ましくすら感じます。

 まだ文化的にも社会的にも価値観が定まったわけではない子供であるからこそ、二人のおチビさんはとてもしなやかに母のかなりご無体な育児にも順応していくのです。その姿が面白おかしく力強く描かれます。西原はやっぱりうまいなぁ。

 そんな子供たちがやがて自律と自立の日を迎え、子供でなくなるときが来ることに著者も、そして読者である私までもが、心寂しく感じないではいられない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家族の時間

2013/10/05 11:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大きくなった子どもたち。面白いです!隣の麦ちゃんち5人男子のエピソードにも笑いました。こんな腕白男子たちが健在であることに、むしろ安心。

取材旅行に子どもたちも同行。「フツウでない」海外旅行に今は不満たらたらの子どもたちが、大人になったとき、あの時お母さんがこんな話をしてくれた、お父さんがこんな事をしてくれた、一緒にあんなものを食べた、など、しみじみ回想するのだろうなと思いました。

家族で時間を共有することの大切さを実感できる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

娘の

2017/11/09 14:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
実体験をもとにした漫画であって完全ノンフィクションってわけではなことは百も承知だけれど娘の喋り方が妙に芝居がかってるのがなぜなのか気になる。
淑子の影響だろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/28 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/02 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/27 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/28 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/14 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/03 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/27 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/09 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/03 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/05 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/01 18:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/13 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る