サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. プログラマのための文字コード技術入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

プログラマのための文字コード技術入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:21cm/383p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-4164-0
  • 国内送料無料

紙の本

プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

著者 矢野 啓介 (著)

文字コードの基本的な概念、および現在日本で使われているものを中心とした各種の文字コードを紹介。また、コード変換や判別、インターネットやプログラミング言語での扱い、典型的な...

もっと見る

プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

2,786(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文字コードの基本的な概念、および現在日本で使われているものを中心とした各種の文字コードを紹介。また、コード変換や判別、インターネットやプログラミング言語での扱い、典型的なトラブルとその対処法も解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

矢野 啓介

略歴
〈矢野啓介〉北海道出身。工学修士(北海道大学)。ITベンダに勤務し、企業向けソフトウェア技術の研究開発に従事する。仮名漢字変換プログラムSKKのJIS第3・第4水準漢字辞書の開発にも取り組む。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/08/16 21:16

投稿元:ブクログ

こないだ文字化け問題でハマったので概要だけおさらいのために。マニアックな話が多くて、大半は興味なし。

2011/09/20 11:58

投稿元:ブクログ

主にソフトウェア開発者向けの文字コードに関する技術解説書です。
文字コードの歴史、各種文字コードの規格、Webやメールの文字コードの注意点、プログラムを書く時の注意点などをかなり詳しく書いています。間違いなく現在日本語で読める文字コードの解説書としてはベストだと思います。

かなり詳細に書かれているので、詳しく知りたいという人に向いていると思います。ただ、文字コードの基礎を知りたい人はもっと入門書を読むと良いでしょう。

2013/08/01 22:32

投稿元:ブクログ

日本語の文字コードについての基本的な知識がひと通り学べる。いくつかのOSで文書を作成したり、趣味でプログラミングをする程度であればこの本で十分だと思う。

全体を通して興味深くわかりやすい内容ではあるが、3章までは聞き慣れない言葉や規格がたくさん出てきて読んでいていまいちピンとこない人も多いはず。ただ、そこまでの流れをしっかり読んでいれば、Shift_JIS、EUC-JP、UTF-8 などの馴染み深い文字コードの説明がなされる4章で多くのことに納得がいってスッキリする。この本を手にとったら最低でも4章の終わりまでは絶対に読んでほしい。

2011/12/07 22:15

投稿元:ブクログ

プログラマのための~とあったのでソースコードがツラツラでてきたりするのかと思っていたら、文字コードの成り立ちや仕組についての説明が多かった。前半部分は読み物として面白かった。
処理に関して具体的にコードなどの詳細が書かれていたのはJavaとRuby1.8/1.9

文章はわかりやすくまとめられているが後半に行くにつれて内容はむずかしめに感じた。全部理解するには少しずつ読み進める必要があると思うが、UTF-8とかUnicodeとかなんなの?という疑問を解決したい人にはオススメ

2012/01/10 15:41

投稿元:ブクログ

テキストとはバイト列の集合だということが理解できる本。
そのバイト列をどの単位で解釈し文字に割り当てるかということが文字コード。
普段何気なくタイプしている文字だが、いまや当たり前となっている文字入力、日本語入力だがそういうコンピュータの低レベルな処理の仕組みや、歴史、知識などが學べてこれはプログラマーでなくても知っておくべき、まったく損のない知識が詰まっている。
当然のように入力している日本語だが、実にやっかいで大変なものなんだなと認識させられます。

満足の星5つ。

文字コード以外に、予備知識として日本語の国語国字の歴史も知っていたほうが漢字の問題も理解しやすいと思います。自分は以前から既知の問題だったので大丈夫でしたが、そこらへんの知識がないとなんで漢字が数種類あるんだろう?っていうのが理解できないと思います
おすすめの書籍は『旧字力、旧仮名力 (生活人新書) 青木逸平』と『旧字旧かな入門 (シリーズ日本人の手習い) 府川充男、小池和夫』の二冊です。これで戦後の国字改訂の問題が學べると思います。
書籍を購入しない場合はネットで「当用漢字」や「朝日文字」などを調べてみるのもいいかもしれません。今使っている漢字(活字)のいくつかは正字(康煕字典に基づく字、いわゆる旧字)を省略したものです、新字というやつですね。有名なのは榮倉奈々ちゃんの榮(栄)とか。

個人的には83JISの改訂は余計だったなと感じています。そのせいで未だに掴むのつくりが国だったりね(本来は國(摑))…、朝日文字は嫌いです

2013/05/27 10:32

投稿元:ブクログ

前半は文字コードの歴史や規格について、かなりのボリュームが書かれている。

中盤以降はより実践的な内容。JavaとRubyを代表例として、実際の文字列処理と他言語対応の仕組みについて詳しく書かれている。また、トラブルとなりやすい事例と、その対処方法も広くカバーされている。

プログラミングをする上でとても重要となる文字コード。常に手元に置いておきたい一冊。

2011/04/22 07:32

投稿元:ブクログ

文字集合と符号化方式の違いすら意識していなかった自分でも、本書を読むことで一から文字コードの基本と、それにまつわる問題を理解することができた。

とっても丁寧に細かいところまで解説してくれているし、完璧とまではいかないにしろ、これさえ読めばエンジニアが通常理解しておくべき文字コードの知識は習得できると思う。買った目的を文句なしに達成できた本。

それにしても、今まで文字コードをないがしろにしていた自分が恥ずかしい。理解できた今となってはかなり違った景色が見える。

2011/07/10 11:31

投稿元:ブクログ

なんとなく理解しているつもりだった、文字コードの中身をきちんと理解できた。概要ではなく、具体的なコード値の例等で説明されているため、正確に理解できて良い。

文字セットとエンコーディングが別のものであることを、理解することがポイントだと感じた。

購入当初は、新宿の紀伊国屋で1位になっていたのも頷ける。
プログラマは必読だと思う。

2011/10/15 23:40

投稿元:ブクログ

一度ちゃんと勉強しておきたいと思ってた文字コードの入門書。この本一冊で日本で主流の文字コード(JIS、SJIS、EUC-JP、ISO-2002-JP、Unicode)は十分にわかる。

2013/04/23 20:09

投稿元:ブクログ

F転やDBとの連携関連のところで役に立ちました。
外字や特殊文字が文字コード毎に変換テーブル違ってたりするとか知らなかったです。
都度参照すればよいので、詳しく覚える必要は無いですが、SEとしてはいつも持ち歩いておきたい本です。

2015/08/31 22:35

投稿元:ブクログ

仕事で文字コードを気にしないといけない場面がちょくちょくあるけど基礎知識がないので読んでみた。
ASCIIから始まる文字コードの歴史と代表をわかりやすくまとめてある。一通り読んだけど、職場に置いて困ったことがあったら参考にしよう。
個人的には汎用機にも関わるから、すっぱりカットされたEBCDICも解説して欲しかったけど。

2012/12/30 20:10

投稿元:ブクログ

ここまで文字コードについて詳しく書かれた本は初めて読みました。文字コードに少しでも興味のある方にお勧め。

2012/10/19 08:43

投稿元:ブクログ

普段何気なく使っている文字列のエンコーダ/デコーダがどんな処理をしているのか概要をつかめる。コードポイントや波ダッシュ問題にも触れていて、Java触っている人は読んでおいて損はしない。

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む