サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

僕は友達が少ない 3(MF文庫J)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 61件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-3252-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

僕は友達が少ない 3 (MF文庫J)

著者 平坂 読 (著)

友達作りを目的とした残念な部『隣人部』が誕生して一ヶ月。努力の甲斐もなく、羽瀬川小鷹たち隣人部の面々は誰一人友達ができることなく夏休みを迎えてしまった。様々なイベントを経...

もっと見る

僕は友達が少ない 3 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

友達作りを目的とした残念な部『隣人部』が誕生して一ヶ月。努力の甲斐もなく、羽瀬川小鷹たち隣人部の面々は誰一人友達ができることなく夏休みを迎えてしまった。様々なイベントを経験し、友情が深まる—リア充たちがますます繁栄する季節、夏。来てしまったものは仕方がないということで、まだ見ぬ「友達と一緒に楽しく過ごす夏」の予行演習のためにプールに行ったり合宿をしたりする隣人部のメンバーたち。果たしてその成果はあるのか、そもそもそんな練習に意味はあるのか…!?露出度アップなのに残念度もアップの残念系青春ラブコメ第三弾、夏こそホットに残念。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー61件

みんなの評価4.1

評価内訳

少なくても深い

2010/03/22 20:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 夏休みなので、隣人部のメンバーはプールに行ったり、海に行ったり、お祭りに行ったり、リア充の予行演習を試みるのだけれど、いくつかは残念な結果になってしまったりする。まあでも、人ごみの中にはボクも行かないよ。けど、若干一名がお色気担当要員になったのはなぜなのだろう?
 友達は少ないけれど、身内や仲間への情の深さを想わせる小鷹の言動が節々に見える。彼は、相手のために本気で怒ったりできる相手でない限り、友達とは呼ばないのだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後に大きな転機を迎える夏休みと残念合宿

2010/03/25 17:41

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

略して『はがない』だそうである。そんな『はがない3』だが、夏休みをじっくり綴ったせいか、前半はスローなスタート。ショートショートみたいな短い区切りで、笑いもやや控えめ。どちらかと言うと淡々とした雰囲気で、小鷹と小鳩の日常的な風景も織り交ぜながら部活の様子を描いている。残念っぷりは相変わらずだが、むしろ「兄弟とか姉妹とか親とか仲間なんかと、こんなおバカな会話してる、もしくはしたことあるよね?」といったほのぼの感も若干漂う。これはこれで悪くない。そして、前巻を受けて星奈邸を訪れるところから俄然面白くなる。星奈(父)が威厳たっぷりに登場するも、一緒に登場した家令(執事)のステラさんの、実にお茶目な言動で本音がだだ漏れだったのが微笑ましかった。そして、ある意味予想通りというか、ここで読み手としては非常に楽しみな伏線が張られる。この時もそうだったが、今回は小鷹が時折ナイスガイな一面を見せており、星奈のフラグが順調に立っているようである。対する夜空は、星奈やマリアを手玉に取る鬼手腕は相変わらず全開ながら、ちょっといじめっ子な装いを纏い始めた感もある。しかし!最後の最後でシリーズの今後を占う大転機を迎えることに。これが実に繊細で儚い美しさを湛えた、幻想的ですらある素晴らしい挿絵で補完されて本巻の大きな引きとなる。読み終えた瞬間に次巻が待ち遠しくなった。他にもマリア&小鳩のお子ちゃまコンビが全編で笑わせてくれるし、後半では理科もアッチ方面で炸裂しているし、それに何と言っても幸村が冒頭から“ぼーっと”存在感を示していることも見逃せない。結局は、この『はがない』ワールドに今回も引き込まれるのである。また、さらに磨きがかかったと思えるナイスな口絵&挿絵が素晴らしいサポート役を果たしている。萌え成分たっぷり。絵師さんもいい仕事してる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/07 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/28 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/02 08:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/22 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/22 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/02 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/23 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/25 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/02 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/06 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/31 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/08 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む