サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

わたしのマトカ(幻冬舎文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 172件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.2
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/193p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-41425-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

わたしのマトカ (幻冬舎文庫)

著者 片桐 はいり (著)

北欧の国で出会ったのは薔薇色の頬をした温かい人たちだった。旅にまつわる名エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

わたしのマトカ (幻冬舎文庫)

494(税込)

わたしのマトカ

469 (税込)

わたしのマトカ

ポイント :4pt / 紙の本より25おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー172件

みんなの評価4.3

評価内訳

電子書籍

おもしろい

2014/02/28 00:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:keimama64 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かもめ食堂を思い出しながら、あーこうだったんだ、へ〜とか、ほんとうに、快適に読める本です。いろいろ面白い体験をされてる方で、本当に楽しめる本でした。私も海外旅行が好きですが、一ヶ月位同じとこで旅を楽しみたいです。フィンランドにぜひ行ってみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

片桐さんの素顔を垣間見たくて

2017/12/13 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヴィクトリア - この投稿者のレビュー一覧を見る

役者としての片桐はいりさんにずっと興味を持っていました。トーク番組で拝見する片桐さんはとても真面目な方でしたが、どこかくすっと笑ってしまうユーモアも控えめに持っていらつしゃる方なのだと思いました。この本はそんな片桐さんが感じられる一冊。文章や表現力もなかなかの才能。このような方にこそ感性豊かなエッセイを発表していただきたいと思いました。もっともっと世界中を「旅」してくださいとお願いしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好きです

2017/06/08 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミッチー - この投稿者のレビュー一覧を見る

端正な文章の端々に細やかな感性と知性がにじみます。ページをめくるたび、優しく穏やかな時間がそこに広がります。出会えて良かった本です。はいりさん、もっと本を書いてくれないかなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛しのフィンランド

2016/08/12 23:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mino - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画かもめ食堂撮影で訪れたフィンランドの日々を綴ったエッセイ。フィンランドには私も去年訪れて、大好きになった。これから訪れるひと、訪れた人、かもめ食堂ファンの人はぜひ読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつもと違う状況を楽しむ才能

2017/01/12 23:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は映画の撮影で訪れたフィンランドの紀行文です。

片桐はいりさんがサルミアッキの激しい味に悶絶し、アジアと一味違うマッサージに癒され、四輪バイクで広大な農場を爆走します。脱線しがちな文章から、フィンランドの文化と人柄だけでなく、片桐さんの慣れない環境(食、言語、時間感覚などなど)を楽しむスキルが滲み出ていました。

北欧雑貨のような表紙デザインも個人的にすごく気に入りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私のマトカ

2014/02/27 17:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソルベッチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

片桐はいりさんの真面目で上品なお人柄がよくわかりました。
が、面白おかしさが若干物足りない気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/05 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/04 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/02 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/16 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/04 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/16 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/16 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/16 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/22 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む