サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. iPad vs.キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

iPad vs.キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: エンターブレイン
  • サイズ:19cm/238,15p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-726430-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

iPad vs.キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏 (brain on the entertainment Books)

著者 西田 宗千佳 (著)

キンドルって何? iPadって何がすごいの? 紙の本って無くなるの? 「電子書籍」に関する全ての疑問に回答し、IT最前線からその未来像を浮き彫りにする。「キンドル購入から...

もっと見る

iPad vs.キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏 (brain on the entertainment Books)

1,543(税込)

iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏

926 (税込)

iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏

ポイント :8pt / 紙の本より617おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

キンドルって何? iPadって何がすごいの? 紙の本って無くなるの? 「電子書籍」に関する全ての疑問に回答し、IT最前線からその未来像を浮き彫りにする。「キンドル購入から利用までの手引き」付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西田 宗千佳

略歴
〈西田宗千佳〉1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電など。著書に「iPhone仕事術!」「クラウド・コンピューティング」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

iPad, キンドルにとどまらない eBook の話題満載

2010/07/01 01:49

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kana - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルのとおり,iPad とキンドル (Kindle) がおもな話題だが,それらだけにとどまらず,ソニーの eBook やボイジャー・ジャパンの T-Time などもとりあげられている. eBook に関してどういう歴史があったのか,それらと iPad やキンドルはどうちがうのか,キンドルのビジネスモデルはどうなっているのか. そういうエピソードがおりこまれ,さまざまな知識をえることができる.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読書家にはキンドルがツボ?

2012/03/26 13:38

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koo± - この投稿者のレビュー一覧を見る

会社に読書好きな年配の方がいます。電子書籍リーダーの購入を検討中なのだとか。色々な思いを馳せて語ってくれました。ですがiPadやDocomoタブレットの料金体系などなど、どうも腑に落ちないみたい。結局断念したそうです。まだまだ時期尚早なのでしょうか?

「電子書籍リーダーって色々あるけど結局どれがいいの?」。「iPadとキンドルって何が違うの?」。「そもそも電子書籍ってどうして日本では普及しないの?」。そんな疑問に本著はスッキリ答えてくれます。Popな装丁に相反して、とても読み応えのある一冊でした。

●黒船襲来
アメリカではAmazonを筆頭に電子書籍化が猛威を振るっています。下記の記事が記憶に新しい。ついに黒船襲来かと日本の出版業界を脅かしました。

そのAmazonが提供するデバイスがキンドル。今流行のIPadとは何が違うのか? 両機を比較検証することで、すなわちAmazonとAppleの戦略の違いと電子書籍業界の現在が見えてきます。本著はその格好のテキストといえるでしょう。

かなりAmazon寄りな本ですね。キンドルを軸に電子書籍リーダーの生い立ちからAmazonの戦略までを解説。カウンターとしてのAplleとの比較。Sonyの日本での失敗とアメリカでの成功。ebookの歴史。ついては再販制度と著作権の問題まで話題は言及しています。

●エンターテイメントなiPad、ストイックなキンドル
iPad。読書という概念自体を覆します。PCと同じく動画などビジュアル表示に特化した液晶パネルを採用。電子書籍リーダーというガジェットが本とウェブページの垣根を取り払い、ひいては音楽・動画・テキストといった情報伝達そのものを統合させる目論見です。「もう誰も本なんか読まない」。ジョブズ氏のこの言葉に集約されていますね。彼らしい革新的な発想です。

反対にキンドル。読書家層をターゲットに本を読むという行為の特化に徹底して開発されています。省電力の電子ペーパーを採用。液晶パネルに比べて圧倒的に目が疲れにくいそうです。3G回線を内蔵しながら別途通信契約も不要。iPadやDocomoタブレットのように携帯電話とは別に2重のパケット契約をするのは正直しんどいですよね。前述の会社の人もここがネックだといってました。Amazonは通信費を価格に組み込むことで、インフラのわずらわしさを解消しています。スマートなやりかたです。

キンドルの思想の方が私的にはツボですね。潔いというか。本著を読んでそう感じました。単に洗脳されただけかもしれませんが(汗) メカ好きや一般層ではなく、本に投資を惜しまない読書家が普及の鍵を握るとAmazon並びに著者は踏まえています。

●乱立する戦国時代へ突入
後半はサブタイトルが示す「日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏」。アメリカのビジネスモデルや日本の出版業界との確執や軋轢に関する話題が中心です。再販制度と著作権。これが妨げているのですね。台所事情がアメリカとはまるで違います。日本の国会図書館館長の長尾真さんが私案する「電子図書館制度」構想。これに新聞社の立ち位置や、GoogleBooksの目論見なども絡んできます。乱立する戦国時代へ突入です。

・・・ちょっと長くなりそうですね。実は電子書籍に関する別本も読了済み。そちらの方が更に濃かったです。そういうわけで、この話題は次回に持ち越しますね。


※「です・ます調」レビュー100本ノック。30本目。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/08 07:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/19 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/13 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/02 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/14 04:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/06 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/19 03:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/15 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/03 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/24 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/21 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/19 02:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/16 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

モバイル・携帯電話 ランキング

モバイル・携帯電話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む