サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 大学論 いかに教え、いかに学ぶか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大学論 いかに教え、いかに学ぶか(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-288043-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

大学論 いかに教え、いかに学ぶか (講談社現代新書)

著者 大塚 英志 (著)

大学全入時代、関心が集まるのは「就職に有利かどうか」一辺倒。学び・教えが軽視されてしまった。では、大学ならではの「学びの本質」とはなんなのか? まんが原作者であり大学教授...

もっと見る

大学論 いかに教え、いかに学ぶか (講談社現代新書)

799(税込)

大学論 いかに教え、いかに学ぶか

648 (税込)

大学論 いかに教え、いかに学ぶか

ポイント :6pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大学全入時代、関心が集まるのは「就職に有利かどうか」一辺倒。学び・教えが軽視されてしまった。では、大学ならではの「学びの本質」とはなんなのか? まんが原作者であり大学教授の著者が、経験と実践をもとに問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大塚 英志

略歴
〈大塚英志〉1958年生まれ。筑波大学卒。まんが原作者、批評家。神戸芸術工科大学まんが表現学科教授。著書に「ストーリーメーカー」「キャラクターメーカー」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

世の中の、全ての「教えている」人たちに読んで欲しい「大学論」というか「教育論」。漫画技術論としても面白い。

2010/05/14 16:43

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 漫画原作者であり、大学の「まんが表現学科」の教授である著者の「大学論」に、正直そんなに期待していなかったのだが、浅見だった。「教えること、学ぶこと」についてとても核心を突いていて、真剣に読んでしまったのだ。私としては「拾い物」の一冊である。
 著者の自分史的な部分やまんが学科での授業のドキュメンタリー的な部分などが混在している、読み物(エッセー)風の体裁のなかに「大学論」としての著者の意見が随所に散りばめられている。著者自身の受けた教育の話、表現論、そして具体的な「漫画論」の中にも、教育について普遍的に考えさせるものがたくさんあった。

 例えば、まず方法・技術を徹底的に叩き込むのは「思ったことを制御して描くためにはそれなりの力量が必要だ」という考えからであるという主張から、現代の(ネット上などの)発言場所は広がっても発言のしかたの力量がついていっていない現状批判も出てくる。
 「大学生の質が落ちた」という大学教育者の言葉に「教える側の質はどうなのだ」と自分も含めて反省を促し、「近ごろの新書って「あいつはバカだ」と名指しすることで成り立っている本が少なからずある気がしてならない。P106」というところに「書評にもあるかも」と共感する。
 「教えられたようにしか教えることができない」などの、教育というものの深さへの言及もあった。
 などなど、数えればきりがない。「教える」ことが必要な人(と、いうと全ての大人になるのかもしれないが)に一読してもらいたい本である。漫画技術論としてでも充分面白く読めるので、そちらの興味だけで読んでも満足できると思う。学生たちの集団作品作成風景は締め切りに追われる臨場感もある。

 漫画について言えば、そういえばちょっと前「日本のアニメーション文化奨励」と称して箱物建設の話題があがったこともあった。それよりもこういう「つくり手」を養成する活動、「つくり手をつくる」活動を支援するほうがよほど長期的な効果があるのではないかとも思ったことも、付け加えておきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感できる大学論

2012/02/25 09:23

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kana - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者が大学でおしえているのはマンガであり,おしえる内容も方法も 「大学論」 というタイトルから読者が普通に想像するのとはだいぶちがっている. マンガが大学でおしえるべきものなのかどうかは,読みおわってもなお,わからない. しかし,著者がいいたいのはこれが現在の大学のすがただということだろう. あとがきに著者はつぎのように書いている. 「大学でこの 4 年間,ぼくが行ったことは若いときからずっとものを書きながら考えてきたことを 「教える」 という目的の中で再構築する,ということだ. それは自分の思考を 「批評」 ではなく 「方法」 として徹底してつくりかえることであった.」 このことばには深く共感する.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/31 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/20 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/28 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/25 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/30 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/02 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/27 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/19 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/18 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/20 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/21 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/18 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/30 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む