サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もぐらバス
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 56件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2010.4
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:19×26cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-03-331810-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

もぐらバス

著者 佐藤 雅彦 (原案),うちの ますみ (文 絵)

ものおきのした1ちょうめ→だれかんちのにわ3ちょうめ→なまずぬま。こんなバスの停留所、みたことないですよね。でも、それがあるのですよ。じめんの下のある所には…。さあ、もぐ...

もっと見る

もぐらバス

1,080(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

偕成社のあたらしい超人気絵本セット 8巻セット

  • 税込価格:9,28886pt
  • 発送可能日:1~3日

偕成社 日本の新刊絵本 2011年度セット 10巻セット

  • 税込価格:12,096112pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ものおきのした1ちょうめ→だれかんちのにわ3ちょうめ→なまずぬま。こんなバスの停留所、みたことないですよね。でも、それがあるのですよ。じめんの下のある所には…。さあ、もぐらバスのお話、はじまります。「ピタゴラスイッチ」の制作者コンビが世に送りだす、たのしいえほん。【「BOOK」データベースの商品解説】

ものおきのした1ちょうめ、だれかんちのにわ3ちょうめ。こんな停留所がある、もぐらバス。地面の下にのびる小さなトンネルを、行ったり来たりしているのです−。「ピタゴラスイッチ」の制作者コンビが贈るたのしい絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐藤 雅彦

略歴
〈佐藤雅彦〉静岡県生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科教授。NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」の企画・監修を行う。
〈うちのますみ〉神奈川県生まれ。NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」で企画・監修を行う。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店京都BAL店

人間が暮らしているの...

ジュンク堂書店京都BAL店さん

人間が暮らしているのは地上のまちですが、実は地面の下にもそこに暮らす生きものたちのまちがあります。こちらの主要な交通手段はもぐらが運転手のもぐらバス。乗客は、トカゲのおじいさんやねずみの奥さん、カメのおじいさん。このバス、運賃が1回1円だったり、アクシデントでバスが1時間停車しても乗客たちはのんびり気長に待ったり、となんだかとても微笑ましいです。
大人も子どもも楽しめるカワイイ絵本です。


児童書担当

ジュンク堂書店住吉店

ピタゴラスイッチとお...

ジュンク堂書店住吉店さん

ピタゴラスイッチとおんなじですね。
何かが特別面白いって言うわけでは無いのですが、なんだか楽しいお話です。

子供は、トンネルも迷路もふしぎな世界も美味しい食べ物も、みんな大好きです。
うちの子も同じ。

毎日毎日くたくたになるまで遊ぶのが仕事の子達も満足させてしまう遊び心満載。
もちろん、そんな心を忘れがちな大人の方もぜひどうぞ!!

父は、毎日読み聞かせるのが仕事です。あ、昼間は売るのが仕事でした。

住吉店 父親担当

みんなのレビュー56件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

バスだけじゃない

2016/09/01 23:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間が足を踏み入れない、地下の世界。もぐらのトンネルが張り巡らされ、もぐらバスが運行中!タケノコが急に生えてきたりとアクシデントもあり…重機が出てきて息子は大喜びでした。最後はみんなで大きなタケノコを分け合います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人も

2017/12/03 18:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人も読んで楽しい。地下ではこんな世界が広がっているんだ、って考えると楽しくなります。いろんなバージョンが読みたくなるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地下の世界

2017/11/29 03:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えびまもん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私たちが生活している地面の下には別の世界があるんです。
その世界でみんなの役に立っているもぐらバス!
一回1円で乗れるそのバス、アクシデントがあってもなんのその、お客さんものんびりゆったり。
ほのぼの楽しい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タケノコ

2017/11/25 12:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもが気に入って持ってくる絵本です。
地下に広がる道路を、もぐらバスが走ります。お客さんを乗せて走っていると、道には大きなタケノコが生えていて、バスが進めません…。道を直すためにがんばるもぐらさんたちのお話で、面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まじめにこつこつたけのこ掘って運んで

2017/03/25 08:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

バスに乗るともれなく乗り物酔いをする娘に読んであげた。可愛らしいお話でした。小さい生き物だちが真面目な顔でバスに乗り、楽しそうに買い物に行く。ピタゴラスイッチの雰囲気をじわじわ感じながら、ほのぼの楽しみました(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/31 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/24 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/24 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/16 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/01 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/21 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/24 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/30 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/10 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/25 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む