サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. PHP研究所の通販
  6. 日本経済「常識」の非常識 デフレ時代に知っておくべきことの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.4
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-77756-6

紙の本

日本経済「常識」の非常識 デフレ時代に知っておくべきこと

著者 上野 泰也 (著)

値下がりする食品・衣料、上がらない給料。なぜ円だけが乱高下するのか? 日本経済のさまざまなテーマについて、身近な経済指標やエピソードを交えながら、わかりやすく解説。『Vo...

もっと見る

日本経済「常識」の非常識 デフレ時代に知っておくべきこと

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

値下がりする食品・衣料、上がらない給料。なぜ円だけが乱高下するのか? 日本経済のさまざまなテーマについて、身近な経済指標やエピソードを交えながら、わかりやすく解説。『Voice』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

上野 泰也

略歴
〈上野泰也〉1963年青森県生まれ。上智大学法学部法律学科学士入学。みずほ証券チーフマーケットエコノミスト。著書に「デフレは終わらない」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本経済の「常識」を疑ってみる

2011/02/27 11:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「Voice」誌に連載された経済がテーマのコラム(2009年1月~2010年3月)に加筆、書き下ろしを含めてまとめた本。経済状況の変化や時代の流れとともに「常識」の内容は変化していくもの。そうした中で、マスコミが画一的に報じる経済問題の「常識」は本当に正しいのか、「非常識」ではないのか、と疑った目線で論じている。雑誌連載時から本書執筆中までに起きたことを、「その後に起こったこと」として加筆してフォローしているため、単なる記事の寄せ集めに終わっておらず、出来るだけ新鮮な情報の提示、分析に努めている。
 サブタイトルにもあるように日本経済の足元の最大の課題はデフレ。デフレが日本経済を蝕んでいる。第7章でも吐露しているように著者は「中長期悲観の日本経済シナリオを抱いている」。それでも第9章では国内需要を伸ばすためとして「滞在人口増加策」を提言している。少子化対策の格段の強化、観光客誘致策強化、移民受け入れ、外国企業の誘致促進を四本柱に挙げている。いずれも政府が音頭をとって推進すべき問題だが、地方自治体や企業にもできることはありそうだ。国に任せれば何とかなるというのは「非常識」になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/27 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/08 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/04 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。