サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エルマーとりゅう 新版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 60件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/124p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0035-1

紙の本

エルマーとりゅう 新版 (世界傑作童話シリーズ)

著者 ルース・スタイルス・ガネット (さく),ルース・クリスマン・ガネット (え),わたなべ しげお (やく),子どもの本研究会 (編集)

エルマーと助けたりゅうは、あらしにあって、カナリヤ島におっこちます。島の王様、カナリヤのカン11世は知りたがり病にかかってお悩み。エルマーはみごと王様の病気をなおし、宝物...

もっと見る

エルマーとりゅう 新版 (世界傑作童話シリーズ)

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

福音館の童話セット 小学校低学年向き 15巻セット

  • 税込価格:21,060195pt
  • 発送可能日:1~3日

福音館の特選ロングセラー童話 13巻セット

  • 税込価格:18,144168pt
  • 発送可能日:購入できません

福音館の特選ロングセラー童話 13巻セット

  • 税込価格:18,144168pt
  • 発送可能日:購入できません

小学生のための福音館・特選童話 10巻セット

  • 税込価格:13,716127pt
  • 発送可能日:購入できません

エルマーのぼうけんセット 3巻セット

  • 税込価格:3,88836pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

エルマーと助けたりゅうは、あらしにあって、カナリヤ島におっこちます。島の王様、カナリヤのカン11世は知りたがり病にかかってお悩み。エルマーはみごと王様の病気をなおし、宝物をもらって家にかえります。〔初版:1964年,新版108刷にて改版〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

何事にも動じない一人と一匹エルマーとりゅう

2002/05/22 18:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルマーシリーズ第2弾。前作で雲から落ちたりゅうをどうぶつ島から救出
したエルマー・エレベーター、九歳。名前も凄いが、この年齢にしてはちょ
っと大人びた言葉づかいも面白い。

「きみの背中にのって、空を飛ぶだけで、苦労したかいがありますよ。」
なんとなく九歳の言葉づかいとは思えないぞ。だがね、なんて言っちゃうし。
それよりも笑ったのが嵐の中、海の砂地に着陸したりゅうとエルマーの会話。

「エルマーくん、きみ、昼寝でもしたらどう?」
「なんだって? あらしのさいちゅう、海のまんなかで昼寝しろだって?」
「そのとおり。だって、他にすることないじゃないか」

凄いです。すっとぼけたやりとりです。何があっても動じない1人と1匹。
読みながら突っ込みどころ満載です。あと、妙に細かなところがリアル。例
えば「みかんを十五たべました。リュックの中には、あと四十三のこってま
す。」や、「バケツをもっていては、はしごをおりれないので」といったと
ころなど。なんとなくみかんを幾つ食べて幾つ残っているといった描写を読
んでると、小学校の数学の授業を思い出すなぁ……。

ちなみに今回の物語は、りゅうに乗って帰宅する途中で、たちよったカナリ
ア島での宝さがしがメイン。最後は1巻を読んだときにちょっと気になって
いたある部分も見事に解決された極上のハッピーエンドでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひんやりとした空気、これぞ宝探しのダイゴ味

2002/01/30 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トウスケ - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルマーはなんとか動物達からりゅうを助けたものの、ふたりは家に帰る途中で嵐に巻き込まれ、カナリアたちの住む島へ漂着してしまう。そこで出会ったカナリア達はどこかふたりによそよそしくて……。

 前作のジャングルと同じく、エルマー達のいるカナリア島に、あたかも自分がいるかのように思える文章はとてもすばらしい。エルマーの境遇も面白い変わり方をしていて、単身乗り込んだ動物島の時には、食べてやるなどと思っていても動物たちはエルマーにどこかフレンドリーだったのに、りゅうを連れたエルマーに対するカナリアたちの行動には恐れがあり、壁がある。まるでエルマーは、巨人と小人の国、両方を旅したガリバーのようだ。

 今回のお話「冒険」はないけれど、「宝探し」がお話に詰まっている。派手な起伏はないけれど、涼しい林には熱気あふれるジャングルにはないスリリングなものが眠っているのだ。前作が好きだった人や「宝探し」好きな人におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前作に比べるとやや間延びする

2001/10/08 00:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大網さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

『エルマーの冒険』の続編。りゅうを助け出したエルマーはりゅうにのって家路につきますが・・・・。途中のカナリヤ島での話が中心となりますが、前作の「次から次へと新たな登場人物(動物)が現われてドキドキの連続」に比べると、やや平板な印象は否めません。とは言え、エルマーの冒険の帰路の部分でもあり、やはり買ってしまう本の1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2016/01/23 14:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外のお話ですが、とっても面白くって子供が図書館で借りてきた本ですが親子で楽しませてもらいました、オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エルマーとりゅう

2017/04/24 19:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルマーの冒険の続編です。
海外のお話で最初は「どうかな?」と思っていたけれどおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/01/08 07:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/11 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/07 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/25 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/20 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/06 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/28 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/07 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/26 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/06 02:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む