サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2010.4
  • 出版社: 毎日新聞社
  • サイズ:22cm/150p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-620-20027-9
  • 国内送料無料

紙の本

ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師

著者 寮 美千子 (作),クロガネ ジンザ (絵)

「たろうどの。ぜひ、お目にかかりたくそうろう」—奇妙な葉っぱのハガキに誘われて奈良に向かった太郎を待っていたのは、ちょっとヘンなやつばかり。動く狛犬や石の猿に、しゃべりだ...

もっと見る

ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「たろうどの。ぜひ、お目にかかりたくそうろう」—奇妙な葉っぱのハガキに誘われて奈良に向かった太郎を待っていたのは、ちょっとヘンなやつばかり。動く狛犬や石の猿に、しゃべりだす飼い猫のキジ。そして平城遷都1300年祭のマスコット「まんとくん」。奈良の古い町並みを舞台に、おもしろキャラたちが大暴れ。【「BOOK」データベースの商品解説】

奈良にやってきた太郎を待っていたのは、ちょっとヘンなやつばかり。古い町並みを舞台に、平城遷都1300年祭の民間キャラクター「まんとくん」が大活躍! 『毎日新聞』大阪本社版の連載を大幅加筆・再構成して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

寮 美千子

略歴
〈寮美千子〉1955年東京生まれ。毎日童話新人賞最優秀賞受賞をきっかけに作家活動に入る。奈良佐保短期大学非常勤講師。「楽園の鳥」で泉鏡花文学賞受賞。ほかの作品に「夢見る水の王国」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

キュートで元気!

2010/04/29 15:28

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいかずら - この投稿者のレビュー一覧を見る

関東から奈良へ生活拠点を移された作家の寮さんが新鮮な眼差しで奈良を見つめ、そのわくわく感と日ごとに増してゆく愛情を一心に注いで書かれた物語です。
キュートで元気いっぱいの子供向け冒険物語でありながら、登場する人物やモノからミステリアスな魅力がひそむ奈良の空気が伝わってくるようです。
正義の味方“まんとくん”は決して一撃で相手を倒してくれるようなスーパーマンではないけれど、まんとくんの役割りや強さというのは何でしょう?お話の中で“子ども”や“お年寄り”のパワーがとても印象的なのはなぜでしょう? 大人の都合で変わってゆきそうな町へのメッセージなど、楽しい物語の中に深く細やかな思いが込められています。誰もが知っている昔話のような展開も出てくるのですが、陰陽師の魔よけである“もも”にちなんでいることを知って、うまいなあ!とうなずいてしまいました。お子さんだけでなくご家族皆さんにおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/03 00:19

投稿元:ブクログ

奈良のマスコットまんとくんが活躍するお話。


奈良町の様子が言葉と絵でよく伝わってくるようで、実際に奈良町に行ってみたいと思った。

まんとくんに対する描写、甘い香りがするだとか、短い手、だとかがかわいらしかった。きっと、まんとくんに触ったらふかふかなんだろうなぁ。

小学生くらいの子に面白いよって勧めてあげたい本。

2010/08/28 06:27

投稿元:ブクログ

平城遷都1300年の年、こんな本も出たんですね!
奈良のマスコット・まんとくんが活躍するおはなしです。

主人公の太郎のところに、カシワの葉っぱのお手紙が届きました。
差出人は書いてありませんが、どうやら奈良のおじいちゃんと関係しているみたい…。
そこで、太郎は奈良に一人で行くことにしました。

奈良町の魅力がたっぷりで、奈良の蘊蓄も知ることができます。
ストーリーはわかりやすいですが、意外と漢字が多いので、小学校高学年くらいが対象なのでしょうか?

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む