サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鍵開けキリエと封緘師 モラトリアム・ミッドサマー(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

鍵開けキリエと封緘師 モラトリアム・ミッドサマー (富士見ファンタジア文庫)

著者 池田 朝佳 (著)

禁断の「監獄砦」に魅せられた少年キリエは、最奥の監獄に囚われた美しき“大統領”と出会い、うしなわれたはずの魔法—封鍼術を学ぶことになった。これまでひたすら「鍵を開けること...

もっと見る

鍵開けキリエと封緘師 モラトリアム・ミッドサマー (富士見ファンタジア文庫)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

禁断の「監獄砦」に魅せられた少年キリエは、最奥の監獄に囚われた美しき“大統領”と出会い、うしなわれたはずの魔法—封鍼術を学ぶことになった。これまでひたすら「鍵を開けること」に集中していたキリエだが、“大統領”が導くままに“封印の小箱”を開けていくうち、自分が抱える衝動を訝しむようになる。—なぜ自分はこんなにも「開けたい」んだ?ぼくはいったい、鍵を開けて何がしたいんだ?そして訪れる来訪者たち。徐々に明かされる“大統領”の秘密。「この牢獄はもしかして—あなた自身が作ったものなのか?」少年は自分の心とともに、封じられた歴史を開けていく…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

まさにモラトリアム

2010/06/03 22:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 将来の夢のために街を出ていく友人を見送るキリエ。その胸に去来するのは、自分は何者になるのか、という疑問。鍵以外のことに興味を持てるようになったからこそ抱く自分への問いではあるが、そんな想いを抱きながら、今日も彼は監獄砦へ行く。
 そんな彼の町にやってくるのは、封緘術と大統領の秘密を知る少女ジニィ。たまたま知り合っただけの彼女は、何故かキリエに敵意を見せてくる。まるであのリュリュの様に。

 今回は、何故大統領が大統領になったのか、そして過去に何があったのか。その一端が垣間見えるお話です。巻末に「監獄砦の一日」を収録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します富士見ファンタジア文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。