サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 236件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.5
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-41475-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

著者 越谷 オサム (著)

軽音楽部の廃部を取り消せ!優柔不断が玉にキズの神山啓人は、猪突猛進型幽霊部員の九十九伸太郎に引きずられて行動を開始する。目指すは文化祭での一発ドカン!!のはずが…。周囲の...

もっと見る

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

税込 660 6pt
29%OFF

【期間限定価格】階段途中のビッグ・ノイズ

05/25まで通常627

税込 439 3pt

【期間限定価格】階段途中のビッグ・ノイズ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

軽音楽部の廃部を取り消せ!優柔不断が玉にキズの神山啓人は、猪突猛進型幽霊部員の九十九伸太郎に引きずられて行動を開始する。目指すは文化祭での一発ドカン!!のはずが…。周囲の冷たい視線、不協和音ばかりの仲間達、頼りにならない顧問。そこに太ももが眩しい同級生への恋心も加わって—。啓人達は見事にロックンロールできるのか。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

ジュンク堂書店那覇店

みんなのレビュー236件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

ロックンロールが好きになり、バンドをしたくなる本

2011/11/14 14:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジーナフウガ - この投稿者のレビュー一覧を見る

清く正しい青春小説。読み応え満点、爽快で面白い!
『青春デンデケデケデケ』や『ウォーターボーイズ』が好きなら、貴方はきっとこの小説にハマるはずだ。

話はいきなりマイナスからスタートする。新学期早々主人公神山啓人の所属する軽音部の先輩2人が
大麻の不法所持で現行犯逮捕され、退学となり、連帯責任で部まで取り潰されてしまう。

途方にくれていた啓人の前に現れたのは先輩をクズと呼び、練習をしない部活から、
早々ドロップアウトしてた、ベーシスト九十九伸太郎だった。

猪突猛進型の彼はイキナリ校長室に直談判しに行くのだが。
飄々としながらも生徒の自主性に責任を負ってみせる覚悟の校長は、

軽音部を潰した事が短絡的に過ぎたと反省、3つの条件付きで部活動の存続を認めるのだ。
(この校長の懐の深さが、度々教師と軽音部の彼らを繋ぐ架け橋となっている事は、

小説全体を引き締めるスパイスとなっている様に思う。)特に条件の中で、困難を極めたのが、
部活の監督をする役割の顧問教諭探しと、バンドメンバー集めだ。これが青春小説の面白い所だが、

『あの』厄介な部になってしまった軽音部に自ら首を突っ込もうとする教師は中々現れない。
どうするんだ!?と思っていた時に現れたのが校内で一番影が薄いが得たいの知れない通称『カトセン』だった。

顧問を得て、いよいよ残り2人となったメンバー探し。
中学時代から凄腕過ぎてバンドメンバーに嫌がられ結局バンドをクビになっていたギタリスト。

徹底した管理主義の吹奏楽部顧問のやり方に音楽をする楽しさを忘れていた太鼓叩き。
ようやっと揃った黄金のラインナップ。ここから奇跡の快進撃が始まる。

もちろん青春って来たら甘酸っぱい恋模様もお約束通りで。読んでいて何度『いいぞー!』と叫んだことだろう。
奏でられるロックンロールもKISSやクイーン、ラモーンズにグリーンディまでと幅広い、

ご機嫌だ。さぁ、叫ぼう『ヘイ!ホー!レッツゴー!』学園祭のステージは、もう涙ものです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いや〜爽やかで良いなあ。

2020/07/04 00:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びずん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなものでも、憧れるって感情を持ちたいと思った。そしてそれを素直に自分なりに人に伝えることが出来たら、辛いことも頑張れるんじゃないだろうか。私が現在憧れているものは…英語を喋る人だったり、お母さんかなあ。あと、オリジナルてあることかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

女子高生の太ももはまぶしい

2019/07/27 14:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

それが主眼じゃなくて。
すがすがしい作品です。
顧問の先生がよかったなあ。
もしかしたらとは思ってたけど。
青春。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふらりと訪れた本屋さんで出逢った一冊

2016/02/17 17:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:抹茶ん - この投稿者のレビュー一覧を見る

困難や最高に幸せな瞬間を共有できる仲間がいるということは、なんて素晴らしいのだろう。
音楽、仲間、恋、目の前に立ちふさがる大きな壁……。
その一つ一つが、私には輝いて見えた。
今まで青春小説は読んでこなかったジャンル(別に毛嫌いしていたわけではなく)だったため、尚更新鮮に感じたのかもしれない。
「青春だなぁ。青春っていいなぁ」と何度思ったことだろうか。
もし過去に戻れたなら、私は高校生の自分にこの本をそっと差し出すだろう(タイムパラドクスなどの難しいことは抜きにして)。
そして「もっとロックに生きろ!」と言いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青春とバンド

2019/02/26 12:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:|五月雨。| - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分もこんな青春したかったなーと読んでて思いました。
漫画が既に出ているので読んでみたところ、やっぱり原作の方が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/06 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/20 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/30 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/18 18:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/18 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/26 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/21 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/27 06:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。