サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0514-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 芸術・美術の通販
  5. 弦書房の通販
  6. 子どものための美術教育 学校での図画工作科教育と家庭でのART教育の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.4
  • 出版社: 弦書房
  • サイズ:21cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86329-009-9

紙の本

子どものための美術教育 学校での図画工作科教育と家庭でのART教育

著者 向野 康江 (著)

絵画表現の発達段階と表現タイプ、図画工作・美術の教育方法や指導技術など、学校での美術教育の基礎知識を解説。また、子どもがART好きになっていくための家庭での教育方法につい...

もっと見る

子どものための美術教育 学校での図画工作科教育と家庭でのART教育

税込 2,750 25pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

絵画表現の発達段階と表現タイプ、図画工作・美術の教育方法や指導技術など、学校での美術教育の基礎知識を解説。また、子どもがART好きになっていくための家庭での教育方法について論じるとともに、その実践例も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

向野 康江

略歴
〈向野康江〉福岡県生まれ。筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。茨城大学教育学部准教授。詩集に「乙女峠」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

家庭でもできる美術教育の指導書。

2010/05/21 04:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浦辺 登 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 淡い色で彩られたイラストの扉を開くと、豊富な色刷りの絵が登場してくる。まず、幼児のイタズラ描きのようなものが目に付くが、この何の変哲もない絵が懐かしい。我が家の子どもたちも辿った「お絵かき」が発達段階に分けて解説されている。美術を志す学生、もしくは美術の教員を対象として書かれた一冊と思ったが、家庭でのART教育と副題にあるように、一般の人が手にとっても何ら支障の無い平易な言葉で綴られている。
 何気なく描いた子どもの「お絵かき」にも、子どもの発育段階で意味があることに驚くが、「ピラミッド」だの「宇宙方式」、さらには工作における「材料金庫」など、おもしろいと思えるものばかり。教育基本法に基づく美術教育の内容など、普段、家庭では接することのない美術教育の説明もやさしい。
 巻頭は子どもの美術教育の発達段階を研究した関衛の業績が出ている。子ども描いた絵を一万枚以上も集めて分析したという教育者だが、明治、大正の時代に美術教育の研究をしていた人がいたことを初めて知った。
 また、この本の最後には著者の父祖の時代の絵画教育の実際が紹介されている。戦乱をくぐり抜けての作品が残っていることに驚くが、大正時代に日本の家庭でこのような美術教育が行われていたことは世間に広く知られても良いのではと思う。
 普段、美術書にはさほど手を伸ばさないが、向野堅一という人物についての記録が出ているので、どうしても欲しかった。向野堅一は日清戦争において通訳官として徴用されるほど中国語が巧みで、日中の懸け橋になるべく中国の産業振興に身命を賭した人である。この向野堅一の先妻、後妻はともに大分県日田の咸宜園廣瀬淡窓の末裔になる。美術関係の本でありながら、歴史好きにはたまらぬ材料を内抱しているのもおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。