サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 文字をつくる9人の書体デザイナー 鳥海修 杉本幸治 鈴木功 西塚涼子 大平善道 片岡朗 小林章 小宮山博史 小塚昌彦

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

文字をつくる9人の書体デザイナー 鳥海修 杉本幸治 鈴木功 西塚涼子 大平善道 片岡朗 小林章 小宮山博史 小塚昌彦
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:26cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-416-81038-5
  • 国内送料無料

紙の本

文字をつくる9人の書体デザイナー 鳥海修 杉本幸治 鈴木功 西塚涼子 大平善道 片岡朗 小林章 小宮山博史 小塚昌彦

著者 雪 朱里 (著)

私たちの思いを伝えるのに不可欠な「文字」をつくっている人々がいる。9人の書体デザイナーへのインタビューを中心に、文字への思い、書体のつくりかた、組み見本など、書体誕生の背...

もっと見る

文字をつくる9人の書体デザイナー 鳥海修 杉本幸治 鈴木功 西塚涼子 大平善道 片岡朗 小林章 小宮山博史 小塚昌彦

2,160(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私たちの思いを伝えるのに不可欠な「文字」をつくっている人々がいる。9人の書体デザイナーへのインタビューを中心に、文字への思い、書体のつくりかた、組み見本など、書体誕生の背景を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

雪 朱里

略歴
〈雪朱里〉1971年生まれ。印刷会社の企画編集部門、月刊『販促会議』編集長を経て、フリーランスライター・編集者。デザイン、文字の分野をはじめ、ものづくりに関わる人々への取材執筆活動を行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

豊かな土壌を支える人たち

2015/04/28 10:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すべての線の芸術が、平面や空間上の余白をどうコントロールするかにある。これはラテンアルファベットを専門にする小林章の内容に印象的だが、登場するすべてのデザイナーに共通するだろう。
あわせて、漢字圏の書体を作るプロセスの多くが、膨大な文字数との格闘にある。太さや大きさが「揃って見える」ように作らなくてはいけない。数値を揃えるのではない。文字を読む人間の目の錯覚を加味したうえで整えないといけない。それを数千〜数万と繰り返す。おそらく、漢字を増やすことは自動化できるだろう。だが、「揃って見える」ためには、彼らの手作業が必要なのだろう。
この本を読めば、日本の出版文化が、活版からデジタルまで、タイプフェイスデザイナーの開発した安定した品質の書体に支えられ、その上で花開いていることを実感できる。そして、ここにあるのは、いろいろな性質の土壌であり、どのような花を咲かせたいか、実を育てたいかで、土の特徴を選ぶことができる。その肥沃な環境を整えるために、彼ら/彼女らが数年かけて書体を開発している。
出版をなりわいにしているのなら、文字への鋭敏さを忘れてはいけない。土を活かすのも殺すのも、使う側だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/30 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/27 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/02 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/22 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/28 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/12 03:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/11 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/13 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/22 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

デザイン・色彩 ランキング

デザイン・色彩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む