サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. メイスン&ディクスン 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

メイスン&ディクスン 下
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/558p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-537203-3
  • 国内送料無料

紙の本

メイスン&ディクスン 下 (Thomas Pynchon Complete Collection)

著者 トマス・ピンチョン (著),柴田 元幸 (訳)

独立の気運高まる。新大陸についに上陸したメイスンとディクスン。怪しげな人物に奇妙な生物が跋扈するなか、幅8マイルもの境界を設けるべく、森を、山を、切り拓きつつ測量の旅へと...

もっと見る

メイスン&ディクスン 下 (Thomas Pynchon Complete Collection)

3,888(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「メイスン&ディクスン 下」が含まれるセット商品

トマス・ピンチョン全小説 12巻セット

トマス・ピンチョン全小説 12巻セット

  • トマス・ピンチョン 著
  • 税込価格:46,656432pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

独立の気運高まる。新大陸についに上陸したメイスンとディクスン。怪しげな人物に奇妙な生物が跋扈するなか、幅8マイルもの境界を設けるべく、森を、山を、切り拓きつつ測量の旅へと乗り出したふたりだったが…。読むものの度肝を抜く想像力と精緻極まりない史実が紡ぎだす微笑・苦笑・爆笑のエピソードの数々。黎明期の新天地に夢を見直す旅の果てとは—?ニューヨーク・タイムズ「ベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー」選出全米図書賞最終候補世界的名声を誇る著者の傑作長篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ニューヨーク・タイムズ「ベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー」】【日本翻訳文化賞(第47回)】独立の気運高まる新大陸に上陸したメイスンとディクスン。怪しげな人物に奇妙な生物が跋扈するなか、幅8マイルもの境界を設けるべく、森を、山を、切り拓きつつ測量へと乗り出す。黎明期の新天地に夢を見直す旅の果てとは−。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

トマス・ピンチョン

略歴
〈トマス・ピンチョン〉1937年ニューヨーク州生まれ。コーネル大学英文科卒業。「V.」でフォークナー賞、「重力の虹」で全米図書賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アメリカを真っ二つ

2017/06/20 07:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

セレロンの鉛のように、領土を奪い合う醜さが伝わってくる。メイスンとディクスンの掛け合いは、やじきた道中のようで楽しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/02 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/25 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 15:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/21 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/07 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/03 01:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/18 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 09:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/15 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む