サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「人生と幸せとお金」ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

猫を愛する人のための猫絵本ガイド
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.9 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2010/05/28
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:21cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-216265-4
絵本

紙の本

猫を愛する人のための猫絵本ガイド

著者 さわだ さちこ (編著)

猫好きの絵本コーディネーターが選ぶ珠玉の猫絵本ガイド。猫のタイプ別に計227冊を紹介し、それぞれ対象年齢、読み聞かせのおすすめ度も表示。絵本の雰囲気がよりわかる見開きペー...

もっと見る

猫を愛する人のための猫絵本ガイド

税込 1,728 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

猫好きの絵本コーディネーターが選ぶ珠玉の猫絵本ガイド。猫のタイプ別に計227冊を紹介し、それぞれ対象年齢、読み聞かせのおすすめ度も表示。絵本の雰囲気がよりわかる見開きページも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

★本の紹介★
『100万回生きたねこ』(佐野洋子)、『ごろごろにゃーん』(長新太)、『タンゲくん』(片山健)、酒井駒子の『くまとやまねこ』(絵・酒井駒子、作・湯本香樹実)……絵本ファンでなくとも、そのタイトルを強く記憶する猫絵本たち。でもそれだけではありません。昔話、翻訳絵本、赤ちゃん絵本など、さまざまなジャンルで描かれてきた猫絵本には隠れた名作がいっぱい。挙げだしたらとまらない、猫好き絵本コーディネーター・さわださちこ氏が古今東西の猫絵本から選りすぐり227冊をご紹介します。

★本の内容★
うっとりするほど美しい猫、疲れた心をいやしてくれる猫、子供心をわかってくれる猫、たくましくてたよりになる猫、思わず笑っちゃう猫……など、13の猫タイプ別に展開。作家インタビューは石津ちひろさん、どいかやさん、とりごえまりさん。ほぼすべての絵本に、表紙だけでなく見開きビジュアルも掲載して紹介。対象年齢や読み聞かせ対応表示もついています。

著者プロフィール●さわださちこ●幼稚園教諭、書店勤務を経た経験を生かし、こどもの本のコーディネーターとして活躍中。書店に自ら出向き、児童書棚づくりやフェアの飾り付けなどに日々奮闘し、児童書担当者や編集者に絶大な支持を得ている。また、絵本イベントや作家の講演・ライブなどを多数企画。赤ちゃん雑誌「Baby-mo」に「絵本の時間」を連載。著書に『楽しもう!学校図書館ディスプレイ』(全国学校図書館協議会)、『豊かな心をはぐくむ 0~7歳子ども絵本ガイド』(主婦の友社、近刊予定)などがある。水瓶座、O型。生まれかわったら猫になるのが夢。【商品解説】

目次

  •  

著者紹介

さわだ さちこ

略歴
〈さわださちこ〉幼稚園教諭、書店勤務を経て、こどもの本コーディネーターとして活躍中。雑誌『Baby‐mo』に「絵本の時間」を連載。絵本イベントや、作家の講演・ライブなどを企画。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店

多くの絵本に時に主役...

ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店さん

多くの絵本に時に主役として、時に脇役として登場する猫たち。
そんな猫たちが登場する作品、選りすぐり227冊を紹介している絵本ガイド本です。
絵本の紹介とともに、3段階のおすすめ読み聞かせ度と、読み聞かせに適した対象年齢も合わせて書かれています。

猫好き、絵本好きの方にぜひオススメします!!
きっと、今まで知らなかった!という絵本に出会えるはずです。
あなただけのお気に入りの猫絵本を探してみてはいかがでしょうか。

梅田ヒルトンプラザ店 児童書担当

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

振り返れば君がいる

2010/06/25 23:54

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

あるもふ曜日のこと。

気になる絵本があって仕事帰りにリアル書店に寄ったのだ。

残念ながら立ち読みをしてその絵本は「私の本ではない」とわかり、
連れて帰らないことに決めた。

たくさんの本と目が合って、あれもこれも連れて帰りたくなるときは
それはそれで困るのだが、そんなときはハイテンションになる。

逆に何にも持ち帰れないなぁと思うときはお財布は痛まないけど
ちょっとさみしい気持ちになる。

さあ、帰るかと振り返った瞬間だ。

目の端に、縞模様がかすった。



なんと縞猫が真っ黒な瞳でまっすぐこちらを見ているではないか。

その瞳に引き寄せられるように近寄るとその周辺と焦点が合っていく。

おぉ、この縞猫は山と積まれた本の上にいるじゃないか。

なになに・・・。

  会いたい猫に会える絵本、
  みつかります!

ピンクの帯に白い文字が。

タイトルは、「猫を愛する人のための猫絵本ガイド」。

そして、周囲には山と積まれた猫本、ねこ本、ネコ本!

30種類はあっただろう。

最初の目的の本をハズして、その近くで
「本当の目的の本」に出会ってしまうことはないだろうか。

その瞬間は、もう先ほどハズしたことなんか忘れている。

本の神様! 本当の目的はこちらだったのですね、なーんて思っているのだ。

実は、私は子供のころからリスト本好きだった。

といっても、なんとかリストやなんとかガイドを買ったり借りたりしていたわけではない。

全集制覇が大好きだったから、ノートにいろいろな全集名を書きつけて、
読んだ本に丸をつけていたのだ。それが私にとっての最初のリスト本である。

そういう習性の持ち主は、ガイド本をみるとうれしくてたまらなくなる。

立ち読みしながら、この中で書評にしている猫は何匹かなぁ、
はじめて出会う猫は何匹・・・それから・・・。

あんまり知っている本がなかったら猫書評家とは言えないけど、
知っている本ばかりでも新しい絵本に出会う楽しみが少ないし・・・と
もうすっかり自分の本のように見入ってしまっている。

買う前に付箋を入れてしまいそうな自分を抑えて、
隣でひときわ美しかった『ねこの12星座占い』も一緒に持ってレジに行った。

『ねこの12星座占い』は、この猫絵本ガイドの1冊目を飾る本だ。

そして、以前から目が合いまくりだった。

だが、実用主義で欲求を抑えていたのだ。

眺めるだけの本になるよって・・・。

でも、目が合うたびに目がハートになるのでは、
連れて帰らないわけにはいかない。

こうして、2冊は今私の手元にある。

このガイドでは猫絵本を次の13種類に分けている。

1 美しすぎる猫
2 いやしてくれる猫
3 友だちになりたい猫
4 働きものの猫
5 頼りになる猫
6 子どもごごろがわかる猫
7 なぞめいた猫
8 おともにしたい猫
9 名作のなかの猫
10 思わず笑っちゃう猫
11 いい味だしてる脇役猫
12 心をあたためてくれる猫
13 猫とわかりあうために

なんだか本の分類というよりも猫の分類に見える。

絵本のテイストとしてのジャンル分けというよりもどういう猫かというジャンル分け。

だから、どんな猫に会いたいかということで本を探せる。

自分の知っている猫本が意外なところに入っていたりするという驚きもまた楽しい。

『くまとやまねこ』が「頼りになる猫」に分類されていたのとか。

喪失と再生の物語という見方を自分はしているから、軽く驚きつつも、
そうか「やまねこ」は、確かにそういう猫ではあるよなと思った。

だから絵本同士だと似たテイストにはならないであろう
『ネコとクラリネットふき』が同じジャンルに入るのだ。

こっちも確かに「頼りになる猫」である。

タイトルに猫が入っていなくたって、猫が重要な役割をはたしていれば猫本だ。

名作のなかにも猫はいるし、名脇役でも猫本だ。

猫好きな作家さんのインタビューと猫の写真も素敵だ。

私の約600本の書評のうち検索から類推して100本近くは猫本なのだが、
(多すぎるので正確には数えられない。)
このガイド入っている絵本で書評にしているのは28本あった。
(ただし、欄外の絵本以外の猫本はカウントしていない。)

さて、あなたは何猫?

そこそこの数は書評にしていて、まだ語っていない猫本もたくさんある。

どのページも説明と一番のおいしいページの絵を紹介している。

各見開きで7冊から8冊の紹介があるが、
各コーナーで一押しの本は、見開きをぶち抜いて1冊だけを紹介している。

一番大きなページにお気に入りが来ているとにんまりとしてしまうし、
未読だったら探しに行こうと思う。

ガイドの場合、ひそかに大切な要素になるが、選者との相性というものがあり、
選書している本が好きかどうか、結局はそれに尽きる。

大きく取り上げられている本や使われている絵が好きだったら間違いない。

「あなたの本」だ。

1冊でたくさんの猫に会え、
さらに本の中の猫に会いに行きたくなってしまう1冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫絵本をたくさん、たくさん!

2015/05/29 16:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫の写真を撮りに、尾道へ通ったことがある。
千光寺公園のちょっと下にある藤棚の先にちいさな東屋があって、
そこは眺めも良くて自分だけのとっておきの場所にしておきたいようなところで、
そこで出会った猫に一目ぼれしてしまったのだ。

もう、その可愛さは尋常じゃない。
赤ちゃん猫が数匹いた。
お母さん猫もいた。
猫ファミリーが集う東屋だった。

夢中になって通った。
その東屋にいる日もあったし、いない日もあった。
いつしかその赤ちゃん猫は大人になって、お母さん猫は
会えなくなって、そうして大人になった猫はお母さんになった。

最近はご無沙汰だけど、その東屋に行くと、
私が撮っていた猫ファミリー(孫の孫?)会えるかもしれないなぁ。

猫は人を夢中にさせる何かがありますね。
この表紙の猫も、見つめられると目を離せません。

こちらの一冊、猫絵本がたくさん登場します。
心をあたためてくれる猫がいれば、
思わず笑っちゃう猫がいて、
働きものがいたり、頼りになる猫、
もちろん、ミステリアスな謎めいた猫…。
猫の絵本ってこんなにもあるんですね。

私がこの本で初めて出会った猫で、心惹かれたのは、
『おたすけねこさん』(絵・文 おのちよ、至光社)です。
この猫ね、人間の赤ちゃんをおんぶして掃除しながら、
赤ちゃんに子守唄まで歌ってあげるんですよ。
想像の翼がぐんぐん広がります。

絵本作家さんと飼っている猫のページもあります。
こちらもただただ、かわいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/11 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/16 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/11 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/18 18:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/02 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/30 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/29 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/16 02:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/08 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/21 02:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。