サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アンチ・マジカル 魔法少女禁止法(一迅社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.8
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫
  • サイズ:15cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4168-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アンチ・マジカル 魔法少女禁止法 (一迅社文庫)

著者 伊藤 ヒロ (著)

『魔法少女禁止法』制定から10年。一切の魔法少女活動が禁止された世界で、引退を拒否して非合法のまま活動を続ける魔法少女がいた—。気弱で女の子みたいな所のある少年・佐倉真壱...

もっと見る

アンチ・マジカル 魔法少女禁止法 (一迅社文庫)

689(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『魔法少女禁止法』制定から10年。一切の魔法少女活動が禁止された世界で、引退を拒否して非合法のまま活動を続ける魔法少女がいた—。気弱で女の子みたいな所のある少年・佐倉真壱は、彼女に助けられたことがきっかけで女装魔法少女となり、元魔法少女達を狙って起こる事件を追いかけることに…。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔「魔法少女禁止法 1」(エンターブレイン 2013年刊)に改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

置き捨ててきたものが動き出す

2015/09/29 08:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

十一年前の魔法少女禁止法の施行により、魔法少女の時代は終わった。いや、その直前、人間の《キレイなココロ》を狙う鬼魔の女王を、魔法少女連合軍が撃破した時点で、魔法少女は煮られる走狗となったのだ。また、当時八歳の魔法少女ウサミーが、変身前に異常なファンたちにより拉致監禁され、全裸のまま遺棄されるという事件が起こるに至り、ほとんど全ての魔法少女は魔法ステッキを隠し、その才能を生かして社会に溶け込んでいった。
 だが、未だに魔法少女禁止法に違反しつつ、街の犯罪者たちに私刑を下す魔法少女が居る。その最後の魔法少女こそ、24歳となった赤石苺子こと「夢見るおしゃれ天使スウィ~ト☆ベリー」だ。彼女は街の闇の中を駆け抜け、目につく犯罪者どもを潰していく。

 そんな彼女に偶然助けられた17歳の少年である佐倉慎壱は、幼馴染の宇佐美奈々が持っていた魔法ステッキを借り受け、魔法少女の弟子サクラとして、スウィ~ト☆ベリーと共に行動することにした。わずか10日前の話だ。しかしそれが、ある意味で均衡を保っていた世界に不調和をもたらすことになるのを、彼は知らなかった。

 突如、かつての魔法少女の一人が高層マンションから転落死する事故が発生し、その捜査にあたったベリーは、元魔法少女たちが狙われる可能性を検討する。そしてそれを警告するため、既に一般人となっている成長した彼女たちに会いに行くのだが、それは、既に失われていることを知るための旅に過ぎなかったのだ。
 何となくノスタルジーを描きたかったことは分かるが、ラストに至るまでの構成が美しく組み上がっていない。そのあたりの行き当たりばったり感と、妙に仄めかして終わるラストは、いかにもアメコミっぽい。個人的にはそういうのの魅力はよく分からないので、フツー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/06/25 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/01 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/07 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/18 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/02 10:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/26 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/15 08:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/16 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/28 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/15 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/17 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む