サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.6
  • 出版社: 京都大学学術出版会
  • サイズ:31cm/1675p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87698-925-6
  • 国内送料無料

紙の本

西洋古典学事典

著者 松原 國師 (著)

【パピルス賞(第8回)】【ゲスナー賞(第6回)】神話伝説、歴史、宗教、文学、哲学、美術、政治、衣食住など、古代ギリシア・ローマ世界に関連する約5600項目の事項をとりあげ...

もっと見る

西洋古典学事典

税込 30,800 280pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【パピルス賞(第8回)】【ゲスナー賞(第6回)】神話伝説、歴史、宗教、文学、哲学、美術、政治、衣食住など、古代ギリシア・ローマ世界に関連する約5600項目の事項をとりあげ詳しく解説する。関連系図は合計535点を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松原 國師

略歴
〈松原國師〉1952年京都市生まれ。東京大学大学院修士課程修了。専攻は西洋古典学、比較神話学、美術史学。西洋古典学研究者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店京都BAL店

見事な事典が出版され...

ジュンク堂書店京都BAL店さん

見事な事典が出版された。
広範囲の項目が一冊の本に収められている。
装丁も美しくビニールコーティンングされ、頁を開くと、とても読みやすい構成である。
この見事な仕事をした松原國師 氏は京都出身というのだから、さらに応援したくなる。

京都BAL店人文書担当

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

歴史に残る大著

2010/08/24 19:59

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四十空 - この投稿者のレビュー一覧を見る

碧いエーゲ海を思わせるシックな装丁の本。心地いい知性の香りが漂ってきてワクワクします。ページをめくればギリシア・ローマの神から偉人、哲人、軍神、名だたる美女らの有職故実が淡々と浮かび上がります。・・・とはいえエゲツなくて思わず笑ってしまうような「濃い」人となりが満載で、かつて人間の勃興期にはヒトがこれほど生き生きしていたことに隔世の感を持ちます。

学者の文章ではありません。自由人の著した辞典で、臆することなく史実が綿々と、冷徹に書き連ねてあります。およそ退屈とは無縁。かつては男色が当然であったり、殺害や姦通、詐欺、拷問、嫉妬などおどろおどろしいヒト(神も人間も同じ土俵に乗っています)の有り様に、爽快にして愉快な気分にさせられます。

哲人ソクラテス、プラトンもマッチョな両刀遣いにして美少年狩の名手、賢人カエサル、アウグスティヌスも案外間抜けでもあり、美の女神アフロディーテのプシュケーに対する嫉妬の顛末など、驚くべき史実がサラリと並びます。本場のギリシア・イタリアの方も興味深く読むのではないかと想像します。
歴史に残る大著にして、感動的な仕事の書物の一つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/11/22 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。