サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふねがきた!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2010.7
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:21×24cm/24p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-8340-2561-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ふねがきた! (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

著者 笠野 裕一 (さく)

ボーボー。汽笛を響かせ、ちいさな島の港に船がやってきました。港ではたくさんの人と車が乗り降りし、さまざまな貨物が積み降ろしされます。たちまち港はおおにぎわい!【「BOOK...

もっと見る

ふねがきた! (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

864(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ボーボー。汽笛を響かせ、ちいさな島の港に船がやってきました。港ではたくさんの人と車が乗り降りし、さまざまな貨物が積み降ろしされます。たちまち港はおおにぎわい!【「BOOK」データベースの商品解説】

港に大きな船がやってきた。作業員やトラック、フォークリフトなどが待ち受ける中、たくさんの人たちと車、さまざまな貨物が降りてくる。港はたちまち大にぎわいになり…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

笠野 裕一

略歴
〈笠野裕一〉1956年宮崎県生まれ。東京農業大学卒業。絵本に「おひさまぽかぽか」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ふねがきた!

2016/04/20 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ふねがきた!とふねがきてからの様子がよく描かれています。
こどもが「ふねがきた!」と同様に言っていました。
いろいろな役割があるのね。
港の様子も。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

船!

2017/02/06 09:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

港町に住んでいるので船の汽笛の音をよく聞きます。
港の一日がしっかりと描かれていてその中での主役が船!というのが良く分かる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しめました

2017/05/04 05:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nabe - この投稿者のレビュー一覧を見る

2歳の娘と一緒に読みました。娘は船がとても気になる様子で、ページをめくるたびに楽しそうに船を指さしていました。最後に海に遠ざかっていく船。娘はまた船を指さして、「ばいば~い」と手を振りました。
船が来て、船が去っていく、それだけで娘はとても楽しかったようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/04 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/21 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノンフィクション絵本 ランキング

ノンフィクション絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む