サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. プリンセス・ダイアリー 13 永遠のプリンセス篇

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プリンセス・ダイアリー 13 永遠のプリンセス篇
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2010/07/07
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/397p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-20544-1
  • 国内送料無料

紙の本

プリンセス・ダイアリー 13 永遠のプリンセス篇

著者 メグ・キャボット (著),代田 亜香子 (訳)

ミアもついに高校卒業の時期をむかえ、大学進学か、ジェノヴィアへ行くか、はたまた小説家になる夢も捨てきれず、悩みまくりの日々。そして、マイケルが帰ってきた。ミアの心は揺れ動...

もっと見る

プリンセス・ダイアリー 13 永遠のプリンセス篇

1,944(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ミアもついに高校卒業の時期をむかえ、大学進学か、ジェノヴィアへ行くか、はたまた小説家になる夢も捨てきれず、悩みまくりの日々。そして、マイケルが帰ってきた。ミアの心は揺れ動きます…高校生活最大のイベント、プロムの夜にロストヴァージン!?お騒がせラブコメディ、涙と笑いで感動の大団円。【「BOOK」データベースの商品解説】

ミアもついに高校卒業の時期をむかえ、大学進学か、ジェノヴィアへ行くか、はたまた小説家になる夢も捨てきれず、悩みまくりの日々。そして、マイケルが帰ってきて…。お騒がせラブ・コメディ、感動の大団円。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

メグ・キャボット

略歴
〈メグ・キャボット〉ヤングアダルト小説の人気作家。イラストレーターとしても活躍している。著書に「アメリカン・ガール」「メディエータ」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

すったもんだ

2016/11/19 00:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとJ・Pがひどかった巻。
そんな野心家にはあまり思えなかったけど・・・。
一方、あれほど犬猿の仲だったラナとの和解は意外で面白かった。
マイケルってただのオタクじゃなかったんですね・・・。そしてミアもやるべきことをやりましたね。
まあ本当に、よくもこれだけ最後に上手く話を着地させるもんだと感心します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/19 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/16 04:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/11 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/11 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/21 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/02 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/17 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/21 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/26 04:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/01 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/06 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む