サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. マグナス・マクシマス、なんでもはかります

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マグナス・マクシマス、なんでもはかります
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2010.7
  • 出版社: 光村教育図書
  • サイズ:24×28cm/32p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-89572-812-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

マグナス・マクシマス、なんでもはかります

著者 キャスリーン・T.ペリー (文),S.D.シンドラー (絵),福本 友美子 (訳)

はかることなら、なんでもおまかせ。マグナスは、鼻にめがねをちょこんとのせて、しめりぐあいやかわきぐあいをはかり、近さや遠さをはかります。しめってもかわいてもいないものも、...

もっと見る

マグナス・マクシマス、なんでもはかります

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「マグナス・マクシマス、なんでもはかります」が含まれるセット商品

光村の絵本2011おすすめ新刊セットA 12巻セット

光村の絵本2011おすすめ新刊セットA 12巻セット

  • 税込価格:18,468171pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

はかることなら、なんでもおまかせ。マグナスは、鼻にめがねをちょこんとのせて、しめりぐあいやかわきぐあいをはかり、近さや遠さをはかります。しめってもかわいてもいないものも、近くも遠くもないものも、なんでもはかります。「マグナス・マクシマスにはからせれば、まちがいない!」と、みんなはいいました。ところが、ある日、めがねがこわれて、はかることができなくなってしまい…【「BOOK」データベースの商品解説】

はかることなら、なんでもおまかせ! 鼻にちょこんとめがねを乗せたおじいさん、マグナス・マクシマスは、ものをはかるのが大好き。でもある日、めがねが壊れてしまって…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

キャスリーン・T.ペリー

略歴
〈キャスリーン・T.ペリー〉スコットランド生まれ。エジンバラ大学卒業。作家。コロラド州在住。
〈S.D.シンドラー〉アメリカのイラストレーター。作品に「しゃっくりがいこつ」など。ペンシルベニア在住。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.1

評価内訳

2011/06/13 22:33

投稿元:ブクログ

タイトルからおもわず惹かれる一冊。
みんなに誉められるほどの特技をもっていてももっていないものがある。
自然な流れで、お話が展開していく。
絵も、色使いが丁寧でごちゃごちゃせずすんなりお話に入っていけていい。

マグナス、マクシマス。って名前がなんとなーく耳におもしろい。

2011/01/15 22:49

投稿元:ブクログ

なんでもはかるおじいさんが
眼鏡が壊れて
海辺で男の子と遊んで
それからはゆっくりするのもいいな〜
って目覚める話

2010/08/24 13:38

投稿元:ブクログ

マグナス・マクシマスますは、あらゆるものをはかり、かぞえます。毎日毎日、朝から晩まで。時には驚くべきものまで。ところが、ある日、大切なめがねがわれてしまい、なんにもはかれなくなってしまいました。しかたがないので、浜辺で波をかぞえようとしていると、小さな男の子がやってきました。「いっしょに海でばしゃばしゃしない?」

2012/06/02 20:37

投稿元:ブクログ

何でも測る(計る)マグナス・マムシマス。ある時、サーカスから逃げ出したライオンで町はおおさわぎ。でもマグナス・マムシマスときたら、ライオンの尻尾やヒゲやノミの数まではかり、ライオンは町で被害を出さずにすみました。町中に感謝され、町長さんに表彰され、マグナス・マムシマスは役所に勤める事になりました。
でも、マグナス・マムシマスは、毎日何かをはかってばかり。他のことは、何も気がつきません。人が笑っていようが悲しんでいようが気がつきません。
そんなある日、マグナス・マムシマスはメガネを壊してしまいます。メガネがないと、何もはかれません。
メガネが直るまで、マグナス・マムシマスは海に行きました。そこで・・・


測る事に取り憑かれていたおじいさんが、測る事以外にも、幸せを見つけます。

2010/10/02 21:17

投稿元:ブクログ

コミカルな話かと思いきや、意外にしっとりした雰囲気の絵本。長いが、子どもは飽きずに聞けそう。絵が細かく描き込んであり、絵だけでも楽しめる上に、遠目に見ると奥行きが感じられて美しい。4年生くらいに最適か?はかる単元がある3年生にも良いかもしれない。原題にあわせてタイトルも韻を踏むなど、訳も細やか。
アナログな時代の余裕があってこそ生きる話、好きなことをして町の人にも認められている幸福が、この絵本の心地良さか。これまでの生き方を捨てず、かつ新しく得た価値観を楽しむラストシーンの夕暮れの美しさは、言葉では言い尽くせないものがある。

2010/08/15 21:32

投稿元:ブクログ

○概要

マグナス・マクシマス氏はものをはかるのが大好きでした。家には、「はかる」道具がなんでも揃っています。
「マグナス・マクシマスにはからせれば、まちがいない!」と町の人々は言います。
ある日、旅回りのサーカスからライオンが逃げ出したときも、マグナス・マクシマスはライオンをはかりに行き、その隙にサーカスのライオン係が来て、事は収まりました。
マグナス・マクシマスは町の役所に勤めることになりました。でも彼は、はかるのに夢中で他のことは何も目に入りません……友達がどんな気分なのかさえ!
 ある朝、マグナス・マクシマスはメガネを壊してしまいました。直るまでは、ほんの1日。これでは何もはかれません。
 波でも数えようと浜辺に向かったマグナス・マクシマスかに小さな男の子が手を伸ばしました。
「どうして手をのばしてきたんだね?」
 理由を聞かれて、男の子、マイケルは言います。
「やだなあ、手をつなぐためにきまってるじゃない。いっしょに海でバシャバシャしない?」
 ふたりはそれから、いっぱい遊びました。
 翌朝、急いで町に出かけたマグナス・マクシマスは新しいメガネをもらってきて、いつものようにいろいろはかりだしました。
 けれど、夕方6時になると道具を全部しまって、庭の椅子に腰をおろして、のんびり空に浮かぶ月を眺めたのでした。

○感想

 自分がはかるのが苦手なのもあって、どきどきしながら読みました。
 特に、マグナスがマイケルと波打ちぎわを駆け回ったり歌ったりするところが大好きです。

2017/02/25 21:27

投稿元:ブクログ

くすくすから始まって、ふわっと気持ちがあったかくなって、最後はなぜだか泣きたくなる。なんて素敵。久々、ど真ん中の絵本に会えました。

2013/10/04 17:59

投稿元:ブクログ

おじいさんのなんでもはかってしまうその範囲のすごさ、なんでもかんでも1日中はからずにはいられないその様子がとてもコミカルです。

2014/02/11 11:24

投稿元:ブクログ

話の展開がとっても面白くてそれだけで、楽しめますが、最後に大切なものを見つけるところがなんとも気持ちがあたたかくなる話。高学年むき。
働き盛りのお父さんたちにも、読んでもらいたいなあ。

2011/09/21 09:45

投稿元:ブクログ

計測マニアのマグナスさんの話。普通は測れない(測らない)ものを計測してしまうところがおもしろい。そして、測らなくてよい楽しさ、心地よさがあることに気がついて、最後はほのぼの。

2011/09/19 19:39

投稿元:ブクログ

何でもはかったり、数えたりするマグナスおじいさん。
サーカスから逃げ出したライオンの心臓の音まで数えてるうちに、ライオンは無事、捕獲されました。
マグナスおじいさんは正式に役所に雇われることになり、一番臭いくつしたはどれか、なんてこともはかります。
ところが、ある日めがねを壊してしまって、はかることができなくなってしまいました。
その日は小さな男の子と海に入ったり、砂のお城をつくって遊びました。
そしてその一日のおかげで、おじいさんは人生の楽しみを手に入れたようです。

2012/12/12 22:48

投稿元:ブクログ

細かな絵に惹かれて手にとりました。
なんでもはかるマグナス・マクシマス。はかれないものなどありません。いつだって、どんなときだってはかることに大忙しなんです。
そんなマクシマスのメガネがある日壊れてしまって…
大切なことは何か、を考えされてくれます。

2015/06/21 16:17

投稿元:ブクログ

はかったりかぞえたりすることが好きで、人の役に立ち、本人も困っていないのに、数えるのに夢中で「みんなの目が楽しそうにかがやいていても、声がかなしそうにしずんでいても、まるで気づかないのです」、そして⋯⋯という展開は「いいお話」の絵本ですが少し残念です。

2014/01/31 17:40

投稿元:ブクログ

5年生への読み聞かせ。10分ギリギリセーフσ(^_^;)。面白さの中にメッセージも隠れています。それに気付いて貰えなくてもよし!ですσ(^_^;)。

2016/05/19 17:49

投稿元:ブクログ

はかること・数えることが大好きなマグナスさん。脱走したライオンのひげやしっぽをはかったり、はしかのポツポツまでも数えたりします。しかしある日自分のめがねを壊してしまい、職人気質のマグナスさんの気持ちに変化が・・・。
はかる道具がいろいろ出てきて目をみはり 道具に興味がもてそう!!

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む