サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うちゅうの目 まど・みちお詩集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.8
  • 出版社: フォイル
  • サイズ:20cm/44p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-902943-56-6
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

うちゅうの目 まど・みちお詩集

著者 まど みちお (詩),奈良 美智 (写真),川内 倫子 (写真),長野 陽一 (写真),梶井 照陰 (写真)

100年をみつめてきた詩人からの贈り物。「NHKスペシャル」放映で深い感動をよんだ詩「れんしゅう」を単行本に初所収。【「BOOK」データベースの商品解説】自分が書きちがえ...

もっと見る

うちゅうの目 まど・みちお詩集

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

100年をみつめてきた詩人からの贈り物。「NHKスペシャル」放映で深い感動をよんだ詩「れんしゅう」を単行本に初所収。【「BOOK」データベースの商品解説】

自分が書きちがえたのでもないが いそいそとけす 自分が書いたウソでもないが いそいそとけす(「けしゴム」より) 100年をみつめてきた詩人、まど・みちおからの贈り物。印象的な写真も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

まど みちお

略歴
〈まどみちお〉1909年山口県生まれ。詩人。52年、童謡「ぞうさん」がNHKで放送され、広く愛されるようになる。国際アンデルセン賞作家賞受賞。「まど・みちお全詩集」で芸術選奨文部大臣賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店広島駅前店

今月16日で101歳...

ジュンク堂書店広島駅前店さん

今月16日で101歳になられる、まどみちおさん。これまでに発表された詩+単行本に初所収された詩が1編というもの。きれいな表紙の写真に魅かれて手に取ってみる。詩は短くて読みやすくて、ひらがなばかりの詩もある。詩の内容に寄り添うような写真もすごくいい。こんなに簡単に読めるのに、ほんのわずかな時間なのに、言葉が素直に入ってきて、涙が出そうです。大きな深呼吸をしたような、たくさん話をしたような、気がするから不思議です。やっぱりまどさんは、すごいです。
児童書担当 神車

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

空を見て、深呼吸したくなる。美しく、静かな写真とのハーモニーが素敵なアンソロジー。

2010/10/18 15:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まど・みちおさんの詩と4人の写真家・美術家のコラボレーション。
詩と写真が一体化している、とても素敵な一冊です。

写真は奈良美智、川内倫子、長野陽一、梶井照陰。
収録作品は

チョウチョウ
けしゴム
ことり
アリ

どうしてだろうと
ぞうさん
ノミ
おならは えらい
どうぶつたち
人ではない!

いちばんぼし
ねむり
れんしゅう
臨終
リンゴ
いわずに おれなくなる
深い夜
ぼくが ここに
冬至
どうして いつも
さかな
するめ

「アリ」では蟻の写真が使われていますが、必ずしも写真と詩が対応しているわけではありません(「チョウチョウ」も「リンゴ」もちがっています)。
「そのもの」ではなくても、詩の世界がどんどん広がっていくような、とても素敵な写真が選ばれています。
前後の見返しに余白のない写真が使われているのがとてもいい。印象に残ります。

セレクトされた詩については、まどさんの代表的なものが多いように思いますが、特筆すべきは2010年新春に放映されたNHKスペシャル「ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩~」のなかで紹介された2000年の作品「れんゅう」が、単行本では初所収されていること。

この詩ひとつにとどまらず、前後の詩の流れもぜひ、感じたいところです。
さらに全体でひとつの大きな世界がつくられています。
本のタイトル『うちゅうの目』というのは秀逸です。

たくさんの詩を作られているまどさん。
詩集や全集、アンソロジー、それぞれの魅力がありますが、この本は、美しく静かな写真とのハーモニーが特徴です。
おもわず空を見て、深呼吸したくなります。
深く、味わっていただきたいと思います。


<ブログ> 産後の読書案内(本のことあれこれ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「海 きれいでした・・」など、しみこむ言葉が好きな詩のセレクション 。

2012/09/27 11:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まどさんの詩の中でも私の好きな詩が選ばれています。

雰囲気がよくあった写真との組み合わせも素敵。

有名な「ぞうさん」ももちろん載っていますが、
自分が書いたのでもないものをいそいそとけして消えていく「けしごむ」や、
「海 きれいでした」というなんでもない言葉に何度もキュンとしてしまう「臨終」、
そして、そして・・。
どの言葉も染み込んできます。

ときどき読み返したくなる、そえられた写真と一緒に飾っておきたくなる、詩集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/04 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/14 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/13 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/13 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/08 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/19 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/30 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/03 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む