サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

7周年施策(ポータルページ)(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

桐咲キセキのキセキ(GA文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.9
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/319p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-6151-3
文庫

紙の本

桐咲キセキのキセキ (GA文庫)

著者 ろくご まるに (著)

月光の下、どこまでも続くラベンダー畑。白いワンピース姿の幼い少女。その少女を抱きしめたとき、僕はようやく世界と噛み合った—。桐咲キセキ。やっと出会えた翠色の瞳の美少女。彼...

もっと見る

桐咲キセキのキセキ (GA文庫)

税込 670 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

月光の下、どこまでも続くラベンダー畑。白いワンピース姿の幼い少女。その少女を抱きしめたとき、僕はようやく世界と噛み合った—。桐咲キセキ。やっと出会えた翠色の瞳の美少女。彼女は今、僕の前にチェーンソーを持って佇んでいる。桐咲一族の次の当主を決めるための、不可解かつ複紙怪奇な闘い—メデュース—に勝ち残り、アルカナムの秘密を知るために。病院に幽閉された母の病いの原因を知るために。そして僕—遊撃部長K—は、メデュースにおけるキセキのパートナーになることを選択した。謎に満ちた世界をひもとけ!“非”世界ファンタジー遂に開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

謎がいっぱいの物語

2011/01/27 19:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 桐咲鬼七郎に仕える遊撃部長Kは、彼が働く塔に訪れた桐咲キセキと出会う。そして彼女の翠の瞳をみた彼は、10年以上前の記憶を思い出す。その記憶に突き動かされるように、キセキが参加する桐咲一族の当主を決める闘いメデュースに参加してキセキをサポートすることになる。
 キセキの友人、黒鶴景雲館の藤堂夢月もなりゆきでメデュースに参加するのだが、その闘いは奇怪でよくわからないものだった。そして、キセキがメデュースに参加する理由、アルカナムとは一体何なのか?また、遊撃部長Kの過去に隠された秘密とは?

 世界観や設定に謎がいっぱいで、いまのところほとんど解き明かされもしないので、非常に評価に困る感じの作品だと思う。舞台も様々な所に飛び、展開的にもつながりがあるのかも一瞬よく分からなくなる。でも、つまらないというわけでもなく、きちんと最後まで読ませる力はある。
 悪魔だという江沼博士と助手のエリスは、バビロニア神話の創世記エヌマ・エリシュから取られているようなのだけれど、果たしてそれが物語の展開と何か関係するのか?とりあえず次巻は刊行されるとのことなので、それを楽しみに待ちたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/01 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/15 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/03 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/20 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/29 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/22 02:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。