サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー 日本橋ビジネスクリニック~あなたのよみぐすり、ご提案します~ ポイント5倍キャンペーン(~4/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

IS〈インフィニット・ストラトス〉 6(MF文庫J)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/228p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-3516-0
文庫

紙の本

IS〈インフィニット・ストラトス〉 6 (MF文庫J)

著者 弓弦 イズル (著)

一夏の誕生日に心を躍らせるヒロイン一同。そんな中、セシリアだけは学園祭に現れた謎の敵に表情を暗くしていた。「BT二号機、サイレント・ゼフィルス…次はやらせませんわ」そして...

もっと見る

IS〈インフィニット・ストラトス〉 6 (MF文庫J)

税込 626 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一夏の誕生日に心を躍らせるヒロイン一同。そんな中、セシリアだけは学園祭に現れた謎の敵に表情を暗くしていた。「BT二号機、サイレント・ゼフィルス…次はやらせませんわ」そして、急遽一年生も参加することになったIS高速機動バトルレース『キャノンボール・ファスト』。しかし、そこにも『亡国機業“ファントム・タスク”』の魔の手が伸びる…。ハイスピード学園バトルラブコメ、ノンストップの第六巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

メディアミックスのネタづくりとも思えてしまう引き伸ばしの1冊?

2011/01/13 00:27

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

あとがきにある『元々予定していた話ではありません』、『急遽考えました』をどう紐解こうかと思案した1冊である。物語的には前巻と同様に、さほどの進展は見られない。バトルもあるにはあるが、何かしらが解決するとか流れが変わるといった類いのものではない。最後の引きは間違いなく次巻以降への繋ぎだが、冒頭に出てきたアメリカの部隊も次への伏線?みたいな曖昧さが無くもない。ストーリーが進むでもなく、大きなイベント(らしきものはあったが)でフックを利かせる訳でもない本巻の意義は何だろうか。

個人的には、本巻、もしくは前巻から本巻にかけては、メディアミックスのためのネタづくり的な側面があったのではなかろうかと勝手に推測してみる。そもそもコミックやアニメの話が出てからの失速である。生徒会長が出てきて掻き回したのも、『亡国機業(ファントム・タスク)』なる組織の登場が先を少々見えなくしているのもこれらの発表以降の展開である。ついでに言えば、元よりやけに早いメディアミックスだと思うのである。電撃文庫の行商人と旅する狼さんみたいにアニメの1クール(12~13話)を原作2冊で賄えるほどの情報量でもあれば別だが、本シリーズはタイプがちょっと異なるであろう。これらの要因から、ここしばらくはメディアミックスを見越したスローダウンと見たのだがいかがだろうか。

そんなこんなで“一夏ハーレム”の面々がキュンキュンする日常話も多く網羅された本巻でもあるのだが、さすがに今となっては当初の新鮮さは失われつつあり、「相変わらずまたやってる」的なマンネリ感が滲み出てきている。ヒロインが入れ替わるものの似通ったやり取りに終始しては、ヒロイン達の恥じらい反応が過敏かつ過剰に見えてくる。一夏にしても、またもや「何で?」の頻発が見られ、箒にプレゼントした白リボンの使用頻度まで気づきながらそれはないだろう、というニブチンとしての矛盾を感じてしまうのである。

こうした閉塞感を打破するスペクタクルとカタルシスに溢れた展開を今後に期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/06 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/10 00:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/27 02:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/08 07:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/06 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/06 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/13 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/06 01:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/05 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/25 07:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/23 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/03 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/02 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/14 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。