サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チロ愛死
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.9
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:14×20cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-27212-2
写真集

紙の本

チロ愛死

著者 荒木 経惟 (著)

ベストセラー「愛しのチロ」でも知られる、写真家・アラーキーの愛猫チロ。22年をともに生きたチロの死を看取り=見撮り、チロへの深い愛を、切ないまでに焼きつけた写真集。アラー...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ベストセラー「愛しのチロ」でも知られる、写真家・アラーキーの愛猫チロ。22年をともに生きたチロの死を看取り=見撮り、チロへの深い愛を、切ないまでに焼きつけた写真集。アラーキーならではの女性の写真なども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

荒木 経惟

略歴
〈荒木経惟〉1940年東京生まれ。千葉大学工学部卒業。第1回太陽賞受賞。オーストリアより科学・芸術勲章を受ける。著書に「愛しのチロ」「センチメンタルな旅・冬の旅」「遺作 空2」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

ずっと荒木氏のそばに...

ジュンク堂

ずっと荒木氏のそばにいた、愛猫チロ。
今年の3月、そのチロも、天に召されました。
写真は2009年の12月から始まり、ほぼ毎日、可愛らしいチロの様子が撮られています。
しかし、日をおうごとにチロは徐々にやつれ、痩せていき、ついに今年の3月、命がつきます。
チロの、遺骨の写真もあり、愛情の深さがうかがえます。
チロがなくなった後は、ずっと曇りや夕方の空の写真ばかりが並び。
2ヶ月が経った頃に、明るい空の写真と、荒木氏の短いメッセージ。
それ以外に何も文章はなく、それだけに想いの深さがひしと伝わってきて、ページをめくるごとに涙がこみあげてきます。
最後、裏表紙をみると涙を流す荒木氏のイラストがあり、また、涙がこみあげました。
これは、猫好きな方には辛い1冊かもしれませんが、それ以上に愛を感じられる1冊です。

書店員レビュー

ジュンク堂書店新潟店

写真がいかに雄弁であ...

ジュンク堂書店新潟店さん

写真がいかに雄弁であるかを改めて思い知らされる。
本書は公と私、過去と現在が交錯する形で構成されている。一枚一枚の写真がページをめくる度に力を持っていくのは、この構成の妙に因るところが大きいだろう。
しかしなによりもこの写真集を素晴らしいものにしているのは荒木経惟のカメラへの、そして対象への情熱であろう。
芸術書担当 水野

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (15件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ただただ愛し悼むだけ

2011/03/01 18:33

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぶた - この投稿者のレビュー一覧を見る

22年間寄り添ってくれた愛猫チロの亡くなったのちまでの
写真集
日常的に撮られるヌード写真の中に
モノクロで
10年前亡くなった夫人のお骨を抱えているアラーキーの姿や
動物霊園で焼かれたチロのお骨が並んでいて
写真家の悲しみが言葉は無くても伝わってきた
命は限りがあるもの
それでも愛さずにはいられない
老いや病で衰えていく姿を撮影しながら
きれいな目をしている、よい表情をしている
チロを見続けること
写真家アラーキーの愛情なんだと思う
たかが猫
されど猫
愛した者には犬や猫や人間なんて関係ないのだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/12 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/12 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/24 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/26 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/12 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/15 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/29 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/30 08:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/23 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/02 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/05 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/21 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/29 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/09 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

写真 ランキング

写真のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。