サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~今読むべき~ ビジネスに効く教養 ポイント5倍キャンペーン ~6/23

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 32件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2010/10/28
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:19cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-373170-4

紙の本

助けてと言えない いま30代に何が

著者 NHKクローズアップ現代取材班 (編著)

派遣切り、ホームレス、孤独死。社会から孤立する30代が急増している。なぜ彼らは「助けて」と声を上げないのか。就職氷河期世代の孤独な実態を描く。NHKテレビ番組「クローズア...

もっと見る

助けてと言えない いま30代に何が

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

派遣切り、ホームレス、孤独死。社会から孤立する30代が急増している。なぜ彼らは「助けて」と声を上げないのか。就職氷河期世代の孤独な実態を描く。NHKテレビ番組「クローズアップ現代」を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

2009年4月に九州...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

2009年4月に九州で30代の男性が孤独死しました。
所持金は9円。布団の横には出されることのなかった「助けて」と書いた
封筒があったそうです。

彼は生活保護の申請に窓口まで行きながら、自ら申請を断ったのです。

こういった事実をありがちな行政批判をするのではなく、助けてと言えなかった30代の心に視点をおいたNHK取材班のルポです。

同年代として考えさせらることの多い1冊です。

社会担当

みんなのレビュー32件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

助けを求めるためには強さが必要

2011/03/20 12:51

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 平成22年度は大学卒業見込み者の内定率が過去最低となった(平成23年2月1日時点)。働きたくとも働けない、まさしく超就職氷河期である。しかし、就職氷河期という言葉は、いまできたものではない。バブル崩壊後、いわゆる団塊ジュニアが就職を目指した時が最初ではないだろうか。日本経済は就職に一時の間氷期を与えて、いまの超就職氷河期となったのだが、団塊ジュニアの中には長就職氷河期の真っ只中にいるものも多い。そして、彼らが30代を迎えた昨今、この問題は最悪な形で表出しはじめた。

 本書はNHKの番組クローズアップ現代での取材内容をまとめたものである。北九州在住の39歳男性の孤独死をきっかけに事に本質へと肉薄したものである。

 衝撃的だった。

 「助けて」とだけ書かれた紙きれを封入した投かんされることのなかった封筒。この一言が発せられないがために、多くの30代が苦しんでいる。高度経済成長期にいわゆる「企業戦士」として戦った団塊世代を親に持つ30代。努力は結果となることを強く教え込まれ、自己責任の呪縛に取り疲れられた30代。できないのは自分が悪いから、努力不足だからと自らを追い込み、弱音を吐くことができない30代。

 自己責任論と弱音を吐くことができない性質に育てられた彼らは、経済成長を果たしてきた親のような生活を送ることが当たり前にできるよう頑張ってきた。彼らが社会に飛び出そうとした矢先、バブルが崩壊。就職内定率は激減し、非正規という立場で社会に出ざるを得なかった者も多かったに違いない。企業は新卒者に狭いながらも門戸を開く。間氷期には、その時代の新卒者が就職し、30代は蚊帳の外に追いやられた。そして、リーマンショックである。

 新たな超就職氷河期を受けて、政府は新卒者の資格を3年以内の既卒者にまで適用しての受付を呼び掛けるという奇妙な方策を打ち出した。おそらく団塊ジュニアの轍を踏まないようにとの配慮であろう。それも企業側の対応いかんであろうが、団塊ジュニアには企業の対応に身を委ねることすらできない。30代となった彼らからは非正規職やアルバイトすら若い世代に奪われていく。

 それでも「助けて」と言えない。支援者が手を差し伸べてもその一言が発せられないという。「大丈夫だから」、「自分で何とかするから」そう言って支援の手からすり抜けていく。彼らの中には団塊世代の親が築き上げた家があり、親も健在という。しかし、「心配をかけたくない」と家からも遠ざかっていくとのこと。

 取材のきっかけとなった39歳の男性は孤独に飢死した。この死に対して「緩慢な自殺」というコメントが本書に掲載されているが、自らの意思を持った30代の自殺者の人数は激増しているという。

 彼らは努力不足や実力不足のせいでいまの立場に陥ったわけではない。他人を頼らないような性格に教育され、競争に勝つことが是とされてきた。産声を上げた時は誰でも誰からの庇護が不可欠だ。しかし、それを良しとしないよう教育されてきたのだ。そして、人災とも思えるような不景気により自立への梯子を外されてしまった。それでも30代は誰を責めるでもなく、自らを奮い立たせて消耗していく。

 少子高齢化が進行するこの国は、高齢世代を下の世代で支えるシステムを築き上げた。いい加減な管理や資金乱用で破たんしたこのシステムの維持に必死な国は、根本的な失策を早く是正すべきではないだろうか。高齢世代を支えるためには現役世代という土台が何よりも必要であるにも関わらず、30代の現状を考えると土台は穴ぼこだらけと言わざるを得ない。元気な高齢者には働いてもらうことも大切だが、もっと目を向けるべき世代があるのではないだろうか。

 全ての世代の方に一読してもらいたい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/23 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/07 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/27 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/23 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/11 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/04 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/25 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/31 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/07 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/31 02:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/30 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/19 10:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/09 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/16 03:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。