サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販 全商品対象 ポイント最大10倍キャンペーン ~9/20

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 136件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.9
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: 幽ブックス
  • サイズ:19cm/434p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8401-4245-8

紙の本

ゴーストハント 6 海からくるもの (幽BOOKS)

著者 小野 不由美 (著)

日本海を一望する能登半島で料亭を営む吉見家。この家は代替わりのたびに、必ず多くの死人を出すという。依頼者・吉見彰文の祖父が亡くなったとき、幼い姪・葉月の背中に不吉な戒名が...

もっと見る

ゴーストハント 6 海からくるもの (幽BOOKS)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ゴーストハントシリーズ 7巻セット

  • 税込価格:10,17592pt
  • 発送可能日:購入できません

ゴーストハントシリーズ 7巻セット

  • 税込価格:10,17592pt
  • 発送可能日:購入できません

ゴーストハントシリーズ 7巻セット

  • 税込価格:10,17592pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本海を一望する能登半島で料亭を営む吉見家。この家は代替わりのたびに、必ず多くの死人を出すという。依頼者・吉見彰文の祖父が亡くなったとき、幼い姪・葉月の背中に不吉な戒名が浮かび上がった。一族にかけられた呪いの正体を探る中、ナルが何者かに憑依されてしまう。リーダー不在のSPRに最大の危機が迫る。【「BOOK」データベースの商品解説】

老舗料亭を営む吉見家では、当主の代替わりのたびに多くの死人を出すという。一族にかけられた呪いの正体を探る中、ナルが何者かに憑依されてしまい…。全編にわたり入念なリライトを施した完全版。〔「悪霊とよばないで」(講談社X文庫 1991年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小野 不由美

略歴
〈小野不由美〉大分県生まれ。1988年講談社X文庫ティーンズハートからデビュー。著書に「十二国記」シリーズ、「屍鬼」「黒祠の島」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー136件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

様々な分野の薀蓄に感心

2012/01/24 15:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紫月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の舞台は能登の料亭。
そこは当主が代替わりするたびに、大量の死者が出るという、呪われた家系だった。
しかし、『呪い』と定義づけられるほどの確固とした事実も根拠もなく、麻衣やナルは調査に息づまる。日本海を臨む老舗には、どんな謎が隠されているのか?
そんな中、ナルが霊に憑依され、倒れてしまう。

恐怖の対象がはっきりとしない、漠然とした恐ろしさ。
そんなものが、じわじわと迫ってくる。
日本特有の、いわば土着の信仰、宗教などが上手く組み合わされ、日本海を臨む舞台設定と相まって、読むほどにうねるような恐怖が迫ってくる。

海から、何が来るのか。
呪いの大本、大きな力を持つものとは。

今回は憑依されたナルを筆頭に、レギュラー陣の多くがいつもとは異なる動きを見せる。

「胡散臭い」とレッテルを張られていた巫女の綾子が、本書では大活躍だ。
また、真砂子と麻衣の間にも奇妙な歩み寄りが見られる。

登場人物の関係が変わっていくのもシリーズ特有の読みどころだが、次巻はいよいよ最終巻。
今回、ちらと秘密の片鱗を見せたナルの正体も知りたいし、登場人物それぞれの関係がどうなるのかも、気になる。
とりわけ、麻衣と真砂子の恋心が。

宗教、呪術、心霊学、民俗信仰、と様々な分野の薀蓄にも感心させられるシリーズだが、ホラー小説としての面白さも秀逸だ。
本シリーズを読まれる方は、ぜひ1巻から順に読むことをお勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小野先生ラブ。

2012/06/12 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきんこ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新刊が待ちどおしい…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回は凄まじい・・・(^_^;

2012/01/28 23:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K.K - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までの事件(怪異)は優秀なメンバー達によって、少しずつ真実に近づき、解決に至るまでどきどきしながら読めたのだけれど、さすがに小野さん、終盤(最終巻)に近づくにあたって、この巻はおいそれとは解決の方向に向かってはくれません。
作者の力量の凄さを感じさせる一冊に仕上がっています。
もともとホラーは苦手なはずなんですけれど(^_^;
ここまで魅力的な登場人物達に惹かれて、ただ怖いだけではない一流のエンターティンメントな世界から離れられずにいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/09 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/18 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/09 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 09:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/15 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/09 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/06 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/05 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/18 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/28 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/23 03:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。