サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. メディアファクトリーの通販
  6. 喜びはつかむもの ターシャ・テューダーのクリスマスの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

喜びはつかむもの ターシャ・テューダーのクリスマス
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.10
  • 出版社: メディアファクトリー
  • サイズ:23×29cm/40p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-3560-3
  • 国内送料無料

紙の本

喜びはつかむもの ターシャ・テューダーのクリスマス

著者 ターシャ・テューダー (著),内藤 里永子 (訳)

クリスマスは1年でいちばん喜びにあふれる季節。ターシャが、クリスマスの詩、物語、伝説を選びました。それに、美しく愛らしい挿し絵をたっぷり描きました。ターシャの家のクリスマ...

もっと見る

喜びはつかむもの ターシャ・テューダーのクリスマス

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クリスマスは1年でいちばん喜びにあふれる季節。ターシャが、クリスマスの詩、物語、伝説を選びました。それに、美しく愛らしい挿し絵をたっぷり描きました。ターシャの家のクリスマスのすべてが、生き生きと描かれています。【「BOOK」データベースの商品解説】

クリスマスは1年でいちばん喜びにあふれる季節−。ターシャ・テューダーがクリスマスの詩・物語・伝説を選び、美しく愛らしい挿絵を添えました。ターシャと家族が過ごすクリスマスの光景も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ターシャ・テューダー

略歴
〈ターシャ・テューダー〉1915〜2008年。アメリカの絵本画家。処女作「パンプキン・ムーンシャイン」を23歳で出版。「地上の楽園」と憧れられたナチュラルガーデンを出現させたガーデナーでもある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ターシャが選りすぐった、クリスマスの宝石箱

2012/05/18 02:26

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しのはら - この投稿者のレビュー一覧を見る

「喜びはつかむもの ターシャ・テューダーのクリスマス」は、とてもゴージャス。
前半にはクリスマスの伝説や詩、後半にはターシャファミリーのクリスマスの過ごし方が、たくさんの挿絵と共に綴られた、盛りだくさんな内容。
グルメレポーターならば、間違いなく「クリスマスの宝石箱やぁ~!!」というところです。

 前半の伝説や詩は、私のような”クリスチャンでない日本人”にとってはあまりポピュラーでないものも含まれ、新鮮な印象。
料理や精油にも使われるハーブ、ローズマリーの名前の由来など、「そうだったのか!」と勉強になりました。

 後半のクリスマスシーズンの過ごし方も、とても参考になります。
毎日の生活の中、何ヶ月もかけて家族みんなでクリスマスを「創り上げて行く」過程を、わくわくしながら一緒に体験できるのです。

 ケーキ屋さんとおもちゃメーカーの独壇場、といった趣の「現代日本のクリスマス」ですが、本書からは、信仰や感謝の気持ち、そして何よりも人々の暮らしと共にあった、本来の「クリスマス」が垣間見えるような気がします。

 それにしても、「喜びはつかむもの」とは素敵な言葉!
誰かがお金を払って買い与えてくれるプレゼントをただ待つのではなく、喜びは自分の手で作るもの、つかみ取るものなのです。
それでこそ、人生の喜びも、より輝きを増すのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クリスマス

2017/05/14 07:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリスマスにお勧めの本なのですが、クリスマスでなくても読んでいると前向きになれて素敵な絵本だなと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/23 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/30 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/03 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る