サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.12
  • 出版社: 実業之日本社
  • レーベル: 実業之日本社文庫
  • サイズ:16cm/398p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-55019-0
文庫

紙の本

志高く 孫正義正伝完全版 (実業之日本社文庫)

著者 井上 篤夫 (著)

志高く 孫正義正伝完全版 (実業之日本社文庫)

税込 755 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

かっこいい「生き方」がここにある。

2011/10/10 07:30

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のちもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

携帯電話事業参入、Yahoo!Japan、プロ野球...ここ数年で「ソフトバンク」って名前が急激に露出が増えて、孫さんの露出もそれに伴って増えている。増えているけれども、そもそもソフトバンクって?孫さんってどういう人なんだろうか?ってあんまり知りませんでした。同じように「急激に露出した」ホリエモンとの違いってなんだろう...本書を読む限りでは、「インターネットによる情報革命」という展開を軸としている点では変わりありません。孫さんが、事業展開を「革命のための社会インフラ」を整備するため、としているのと、もう一方が「金もうけ」によるものとの違いでしょうかね。ただ、孫さんにも「金もうけ」の意図があるだろうし、堀江さんにも「インフラ=社会貢献」の側面はあったかと思います。あとはもう、彼らが持っている「人としての」見られ方、という点になるのかもしれません(「情報」「インターネット」とは対極にある要素かもしれませんけれど)。
一気に名をあげたソフトバンク。その中心人物・孫正義氏の、高校中退からアメリカ留学、そこで目覚めたビジネス感覚、そして従来のビジネス常識を打ち破るスピード感を持った拡大展開...多くは孫さんの「ヒト」の部分にスポットが当てられています。ビジネスでの展開(たとえば買収や撤退)については淡々と事実を記載。それゆえに、歴史上の人物を書いた「伝記」のような感覚になります。400ページに迫る「分厚さ」ですが、その人物が魅力的であることが伝わってくるので、短時間で読めちゃうほど。
そんな文章的な展開も手伝いますが、本質は、孫正義氏に備わった魅力、なのだと思います。事業を実行すること、「情報革命」を起こす側の一員となることにまったく迷いがないこと、成功したと思われる今でも先を見続けていること。特に「インターネットというインフラ」という点については軸がぶれていません。考えてみれば、携帯市場だって、NTT、KDDIという「巨大企業」と真っ向勝負をかけて「純増数トップ」という位置を獲得しています。数年前に数人で始めた会社が、という事実を改めて考えると、自分にもなんかできるんじゃないか、っていう気持ちが湧いてくる。孫さんは「才能」はもちろんだけど、「努力」と「信念」で進んでいる方なので、余計にそういう気もちをもらえます。
ご本人ではなくて、親交のある作家の方がフラットに書いているスタイルも、孫さんの魅力を伝えています。ソフトバンクの名前を目にしない日がない、そんな今、読んでみるとビビッドに伝わってくるものがある。

【ことば】たとえばリレー競技で、ビリでバトンを受け取ったときこそ「わくわくする」と孫は言う...必ず追い抜く...ついには一番になる。

孫さんはけして、「見せ場」としてこういう場面を想定しているのではありません。携帯電話事業がまさにこれに当てはまりますが、「相手が二十年かけてやってきている」ことを尊重しつつも、「ならば自分たちは十年で成し遂げなければ」と、「ビリで受け取る」ことを刺激にして、自分たちを奮い起こす原点に置きます。これが原動力であり、この気持ちを持ち続けることが、成長、拡大につながる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/16 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/29 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/04 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/14 09:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/03 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/08 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/06 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/07 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/10 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/18 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/12 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/14 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/28 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。