サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. アップルだけがなぜ売れる!? iPhone,iPadだけじゃない。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アップルだけがなぜ売れる!? iPhone,iPadだけじゃない。
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2010.11
  • 出版社: ヒカルランド
  • サイズ:19cm/243p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905027-10-2
  • 国内送料無料

紙の本

アップルだけがなぜ売れる!? iPhone,iPadだけじゃない。 (超☆サプライズ)

著者 竹内 薫 (著),神尾 寿 (著)

アップルだけが、なぜ伸びたか? ガラパゴス携帯マーケットで、なぜiPhoneだけが売れたのか? アップルに関する疑問に答えながら、常に次を見据えたアップルの総合戦略の全貌...

もっと見る

アップルだけがなぜ売れる!? iPhone,iPadだけじゃない。 (超☆サプライズ)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アップルだけが、なぜ伸びたか? ガラパゴス携帯マーケットで、なぜiPhoneだけが売れたのか? アップルに関する疑問に答えながら、常に次を見据えたアップルの総合戦略の全貌を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/10/14 09:47

投稿元:ブクログ

Appleが本当に好きなんですね、と感じられる対談。サクッと読めます。これを読むとApple製品が欲しくなるはず。

ただ、、、Appleは中途半端な状態では製品をリリースしないというのは今はやや疑問かな。

とは言え、単体の製品だけではなく、それを使ったユーザが何ができるようになる、というような視点には賛成。
ソニーもそんな企業のはずだったのになぁ。。。

2011/03/10 02:27

投稿元:ブクログ

アップルのすごいところは「生活を変えてしまう」ところ。iphoneは本当に僕たちの生活を変えた。iphoneを持っているだけで知らない土地でも困ることは大きく減った。彼らはiphoneは生活を豊かにするためのツールにすぎないことを知っている。アップル製品のキーワードは「シームレス」。iphoneとMac、iphoneとiphone、そしてiphone・Mac・iPad・Kindleの繋がり。これにより快適な使い心地を実現しストレスを軽減する。そんなアップルの製品は圧倒的なこだわりから生まれる。「1のアイディアがうまれるのに1000のボツ案がある」。「頑張ったからこのぐらいでいいや」なんて雰囲気がない。「自分を失くしてまで全員にうけるものをつくろうなんてことはしない」

2011/06/08 23:39

投稿元:ブクログ

Appleという企業はどういう企業なのか。内容はAppleファンになりたての人にオススメ。内容はわかりやすいが、章の構成が読みにくいと感じた。

アップルが優れているのは、周到な準備の上で従来の価値観を変えるコンセプトのプロダクトを投入し、周到かつ巧みなマーケティングでそれを市場の主役にしてしまうところにある。
イノベーションのマーケティング力。

2011/02/26 17:47

投稿元:ブクログ

Appleはだれにでも使い易い、いいモノを作り出している。iPhone、Mac、iPodなどシームレスに使えるシステム。Appleの良さがよくわかる。
日本のメーカーも見習って欲しいと思った。
iPoneは使っているので、iMacが欲しくなってしまう一冊でした。

2011/06/27 00:01

投稿元:ブクログ

アップルファン2人によるアップル分析を対話形式で綴った本。
ipodもってるくらいのユーザーにとっては、そんなに「うわ、apple信者論だ」と感じることもなく、すらすら読めると思います。
アップル分析っていうより、アップルを話題にした雑談に近いかも。
個人的にはおもしろかった、「ビジネス書を読みたい!」って人には向かない。

2012/04/14 23:45

投稿元:ブクログ

Apple信者じゃないとついていくのがキツイ内容かもしれません。
途中にいくつものコラムが挿入されているため、飽きること無く読み進めることができます。(内容が途切れてしまうのが気になるけど)

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む