サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 歴史の通販
  5. 法政大学出版局の通販
  6. スターリンから金日成へ 北朝鮮国家の形成1945〜1960年の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:2011.1
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/272p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-588-60316-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

スターリンから金日成へ 北朝鮮国家の形成1945〜1960年 (サピエンティア)

著者 アンドレイ・ランコフ (著),下斗米 伸夫 (訳),石井 知章 (訳)

北朝鮮の建国にソ連と中国はどのように関与したのか? ロシアの朝鮮史家が、一次史料と独自の聞き取りをもとに、北朝鮮の建国過程を詳細に跡づけ、東アジア冷戦史、さらに今日の朝鮮...

もっと見る

スターリンから金日成へ 北朝鮮国家の形成1945〜1960年 (サピエンティア)

税込 3,630 33pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

北朝鮮の建国にソ連と中国はどのように関与したのか? ロシアの朝鮮史家が、一次史料と独自の聞き取りをもとに、北朝鮮の建国過程を詳細に跡づけ、東アジア冷戦史、さらに今日の朝鮮半島をめぐる諸問題に新たな光をあてる。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第1章 一九四五〜四八年の北朝鮮
  • 第2章 金日成、ある伝記の試み
  • 第3章 一九四〇年代・一九五〇年代の北朝鮮指導部における分派
  • 第4章 北朝鮮におけるソ連派の出現、一九四五〜五五年
  • 第5章 許哥誼
  • 第6章 八月の挑戦
  • おわりに

著者紹介

アンドレイ・ランコフ

略歴
〈アンドレイ・ランコフ〉1963年レニングラード(現サンクトペテルブルグ)生まれ。レニングラード国立大学博士課程修了。博士(朝鮮史)。オーストラリア国立大学講師などを経て、韓国の国民大学で教えている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

朝鮮民主主義人民共和国と高麗人。

2012/05/21 23:59

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

北朝鮮の歴史の中でソ連出身の朝鮮人(高麗人)達の存在は大きい。しかし考えようによっては南労党や延安派といった抗日運動の中で大きい位置を占めていた人々と違い、たまたまソ連から派遣された、というだけで北朝鮮で高い地位に就いたソ連派は、北朝鮮で粛清された人々の「宗派」の中では特異なものがある。ソ連出身の朝鮮人(高麗人)達はソ連でも、そんなに高い地位に就いていたわけではなく、抗日運動に参加していたわけでもないからだ。逆に1937年に朝鮮人達は、それまで住んでいた極東からカザフスタンに追放されていた。
 反面、ソ連派はソ連出身だったので、彼等が粛清された時にソ連に脱出出来たのだ。だからこそ「北朝鮮王朝成立秘史」といった本をはじめ、北朝鮮の草創期についての証言を残す事が出来た。中国に亡命した労働党の幹部はいるが、日本で出たまとまった本は呂政の手記ぐらいだろう。
 この本は北朝鮮におけるソ連派について、まとまって書かれた多分最初の本かもしれない。著者が北朝鮮に留学した事のあるロシア人学者であるのもあるだろう。
 南労党や延安派といった北朝鮮で粛清された事によって、韓国からも否定的にしか書かれない歴史から抹殺された人々の果たした役割(当然功罪両面があるが。特に朝鮮戦争での彼等の役割)についても、誰か書いてほしいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/26 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/14 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。