サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふくびき

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2010/12/15
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:21×24cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-09-726434-7
絵本

紙の本

ふくびき

著者 くすのき しげのり (作),狩野 富貴子 (絵)

おかあちゃんは、なんでもじぶんのことはあとまわし。そんなおかあちゃんへのクリスマス・プレゼントをかいにでかけた、おねえちゃんとおとうと。ふたりがおくった、すてきなクリスマ...

もっと見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

小学館2011年新刊創作絵本セット 10巻セット

  • 税込価格:14,688136pt
  • 発送可能日:購入できません

小学館2011年新刊創作絵本セット 10巻セット

  • 税込価格:14,688136pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おかあちゃんは、なんでもじぶんのことはあとまわし。そんなおかあちゃんへのクリスマス・プレゼントをかいにでかけた、おねえちゃんとおとうと。ふたりがおくった、すてきなクリスマス・プレゼントとは…。【「BOOK」データベースの商品解説】

大好きなおかあちゃんへのクリスマス・プレゼントを買いに出かけた幼い姉と弟。でも、ふたりが持っていたお金は全部で80円。そこで、以前買い物でもらった福引の券で、バッグをあてようとしますが…。【「TRC MARC」の商品解説】

人の世にある「ぬくもり」をおとどけします

大好きなお母ちゃんにクリスマスプレゼントしようと、商店街に出かけた幼い姉と妹。でも、二人のおこづかいをあわせても、なんにも買えません。
そのとき、歳末の福引きの鐘が、カランカランと鳴り響きます。「そうや、福引きでハンドバッグを当てよう!」と思いついた姉弟ですが……。
さあ、二人がお母ちゃんに贈った、すてきなクリスマス・プレゼントとは……?町の人々のやさしさが心にしみる絵本です。
2009年度の課題図書「おこだでませんように」の作者・くすのきしげのり先生が贈る、心があたたかくなるお話です。

●くすのきしげのり先生からのメッセージ●
大好きなおかあちゃんへの、クリスマス・プレゼントを買いに出かけた幼い姉と弟。おかあちゃんのことを思う、やさしい「おとうと」。
正直であろうとした「おねえちゃん」。
そんなふたりのために、福引の補助券を出し合う、親切な「おとなたち」。
そして、子どもたちに「やさしい心」や「」正直な心」がそだっていることを、最高のクリスマス・プレゼントとして受け取ることができた「おかあちゃん」。
人の世にある「ぬくもり」をお届けします。

【編集担当からのおすすめ情報】
2009年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書『おこだでませんように』の作者・くすのきしげのり先生の最新作です。【商品解説】

著者紹介

くすのき しげのり

略歴
〈くすのきしげのり〉1961年徳島県生まれ。鳴門市立林崎小学校教諭。作品に「おこだでませんように」など。
〈狩野富貴子〉1945年高知県生まれ。作品に「さよなら、おばあちゃん」「青い風」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

小学校低学年におすすめ

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

お母さんに、クリスマスプレゼントを買いに出かけたお姉ちゃんと弟。お母さんを思いやる小さな弟に、正直に勇気を出したお姉ちゃん、そんな二人に、周りの大人達が親切にしてくれます。

人を思いやる気持ちに、ほっこりと感動する1冊です。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

胸がじ〜んとしました。

2012/01/31 16:43

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大福ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリスマス絵本を探していて、出会った1冊です。

くすのきさんの作品だし、感動ものだろうな〜と予想して読んだにもかかわらず、
不覚にも子どもの見てる前で、読後に涙をこぼしていました。
当然、子どもに「どうしたの?」と聞かれ、黙ってこの本を渡すと、
一人で静かに読んで、「いいおはなしだね」と優しく一言。

子どもの頃って、ほんの小さな嘘にもこんなに胸が苦しくて、
ドキドキしてたんだなぁ。
自分の思い通りになんかちっともいかなくて、でも、純粋で一生懸命だった。
この本を読みながら、幼い頃の自分を思い出して、
みんなの優しい気持ちにふれて、本当に胸がじ〜んと熱くなりました。

表紙の絵と「ふくびき」というタイトルから、
どことなく人情味あふれる昭和のにおいがしてきますが、
忘れてはいけない何かを思い出させてくれるおはなしです。

子ども目線のドキドキ感と母親の立場での切なさと、
大人になってもこんなに絵本で感動出来るものなんですね。

クリスマスの時期に、ぜひおすすめしたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幼い姉弟の必死な姿に感動

2016/11/13 21:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お母さんのためにクリスマスプレゼントを探しに出かけた幼い姉弟。
でも、自分たちの所持金では買える物はない。そこで、福引でバッグを当てようとしますが。
幼い姉弟が一生懸命でとっても可愛いです。姉の決断、周辺の大人の暖かさが聖夜にふさわしい奇跡のようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動の嵐

2016/10/25 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初の親子のやりとりで、母子家庭で、経済的に苦しいことが分かります。
姉弟合わせて80円でお母さんへのプレゼントを買いにいこうとするところで、すでに涙腺が…
幼い弟の気持ちも、姉だからしっかりしないとという気持ちもよく分かります。
二人を見ていた人たちが、補助券を差し出した気持ちも、
子どもたちが正直な行いを、正直に話してくれたのが嬉しいという母親の気持ちも。
三人でケーキを美味しそうに食べるシーンが本当に幸せそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふくざつなふくびき

2016/10/31 14:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろ考えさせられる絵本です。優しい絵なので、ほんわかした気分にもなりますし、苦しい、悲しい気分にもなります。母親の気持ちを考えると、何もしないでいてくれたら、1番幸せだったのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お母さんに

2015/10/24 07:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

お母さんにクリスマスプレゼントをしようと考えとお姉ちゃんと弟くんのかわいらしいやりとりが印象的な絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/21 11:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/22 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/05 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/10 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/02 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/25 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/17 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む