サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. 知泉書館の通販
  6. 経済学のエピメーテウス 高橋誠一郎の世界をのぞんでの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

経済学のエピメーテウス 高橋誠一郎の世界をのぞんで
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2010/12/15
  • 出版社: 知泉書館
  • サイズ:23cm/433p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-86285-096-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

経済学のエピメーテウス 高橋誠一郎の世界をのぞんで

著者 丸山 徹 (編)

経済理論や政策論の第一線で活躍する研究者や、哲学、数学などの広い分野の研究者の報告を中心に、古代ギリシアの経済理論から現代の最先端のゲーム理論まで、経済学の基盤にかかわる...

もっと見る

経済学のエピメーテウス 高橋誠一郎の世界をのぞんで

7,560(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

経済理論や政策論の第一線で活躍する研究者や、哲学、数学などの広い分野の研究者の報告を中心に、古代ギリシアの経済理論から現代の最先端のゲーム理論まで、経済学の基盤にかかわるテーマを幅広く考察した論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

福沢諭吉の弟子で草創期の学問世界で活動を始めた高橋誠一郎(1884-1982)は,経済学史研究の開拓者として長きにわたり学界を指導してきた。主著である『重商主義経済学説研究』をはじめ経済学の主要著作は「高橋誠一郎経済学史著作集」(全4巻)に収録されている。
本書は高橋の生誕125年を記念して催された研究会や特別講義など学史の専門家ばかりでなく,経済理論や政策論の第一線で活躍する研究者や哲学,数学などの広い分野の研究者の報告を中心に経済学の基盤にかかわるテーマを幅広く考察した論文集である。
現代の経済学は専門分化とともにその議論は一部の専門家集団の内部に限られる傾向がある。しかしアダム・スミスをはじめ多くの先人たちの思想や著作は,はるかに広い聴衆・読者に語りかけられたものであり,そこにはダイアローグが存在していた。
本書は今日の経済学を考えるために多くの読者との新たな対話の場を提供することを企図して編まれた。古代ギリシアの経済理論から現代の最先端のゲーム理論にいたる多岐にわたるテーマが扱われ,読者を現代経済学の豊かな水脈へ導く知的刺激となろう。【商品解説】

目次

  • 伊藤邦武   哲学史と経済学
  • S.T.ロウリー ピタゴラス学派の数学的理想主義と経済・政治理論の構想
  • 丸山 徹   ダヴァンツァーティの貨幣論
  • L.マグヌソン 国際経済的秩序としての重商主義
  • 吉原直毅   古典派及びマルクスの経済理論
  • 池田幸弘   ドイツ語圏における交換理論の発展
  • 川俣雅弘   パレートの研究計画と20世紀ミクロ経済学の展開
  • 福岡正夫   マーシャルの「供給曲線」
  • 本郷 亮   ピグー復権の現代意義
  • 山崎 昭   経済分析の歴史における経済数量の認識と表現形式について

収録作品一覧

哲学史と経済学 伊藤邦武 著 5−31
ピタゴラス学派の数学的理想主義と経済・政治理論の構想 S.トッド・ロウリー 著 33−61
ダヴァンツァーティの貨幣論 丸山徹 著 65−87

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む