サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/02/19
  • 出版社: 潮出版社
  • レーベル: 希望コミックス
  • サイズ:18cm/234p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-267-90551-3
コミック

紙の本

ブッダ 11 (KIBO COMICS)

著者 手塚 治虫 (著)

巨匠・手塚治虫が描いた生命の一大叙事詩「子どもに読ませたい」との熱望に応え、本文ふりがな付き【商品解説】

もっと見る

ブッダ 11 (KIBO COMICS)

税込 630 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あの竹林精舎にたどり着いたブッダたち

2011/05/29 06:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

手塚版『ブッダ』も第11巻になりました。第5部第7章から第10章が収められています。
拝火教徒を帰依させていくくだり第8章「象頭山の教え」は、いくつかの例え話を織り交ぜてブッダの教えを説いてゆきます。悟りを開いたブッダの姿を描いていて、長い物語のある種大きな山場のようにも見えます。このあたりは正統ブッダ伝なのかもしれません。
その一方で、前巻から続いているアナンダとアヒンサーの話も展開をみせます。こちらは手塚治虫のフィクションのように思えてなりませんが、こののちブッダがさらに大きな悟りを開いていくことになる伏線として手塚が必要と思ったのでしょう。
第10巻の頃から感じていますが、シッダルタがブッダとなるあたりの人間的悩みがブッダとなったとたんにシッダルタ自身のものとしては描かれなくなってしまいました。むしろそれは周囲の人間の普遍的な問題として描かれ、それにブッダがどう応えていくのかがここから先の物語なのかもしれません。
そういう意味では、アナンダやアヒンサーの悩み、苦しみが何度も描かれているのが印象的ですし、以前から少しずつ登場していたアジャセ王子の悩みが描かれているところが印象的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小学生の頃

2023/07/09 09:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ないものねだり - この投稿者のレビュー一覧を見る

周囲の子と明らかに絵のレベルが違う子は皆「教会に倣いに行ってる。」と言った。塔頭に住んでいる男の子も同じ事を言った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。