サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~2/28

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 534件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.2
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-874174-3

紙の本

本日は大安なり

著者 辻村 深月 (著)

一世一代のたくらみを胸に秘める美人双子姉妹、クレーマー新婦に振り回されっぱなしのウェディングプランナー、大好きな叔母の結婚にフクザツな心境の男子小学生、誰にも言えない重大...

もっと見る

本日は大安なり

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一世一代のたくらみを胸に秘める美人双子姉妹、クレーマー新婦に振り回されっぱなしのウェディングプランナー、大好きな叔母の結婚にフクザツな心境の男子小学生、誰にも言えない重大な秘密を抱えたまま当日を迎えてしまった新郎。憧れの高級結婚式場で、同日に行われる4つの結婚式。それぞれの思惑と事情が臨界点に達した、そのとき—。世界一幸せな一日を舞台にした、パニック・エンターテインメント長編の大傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

憧れの高級結婚式場で、同日に行われる4つの結婚式。それぞれが思惑を秘めたまま、華燭の典にのぞむ新郎新婦の未来は!? パニック・エンターテインメント長編。『野性時代』掲載に大幅に加筆訂正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

辻村 深月

略歴
〈辻村深月〉1980年生まれ。2004年「冷たい校舎の時は止まる」で第31回メフィスト賞を受賞してデビュー。ほかの著書に「凍りのくじら」「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店広島駅前店

同じ日に同じホテルで...

ジュンク堂書店広島駅前店さん

同じ日に同じホテルで行われる4組の結婚式、それぞれの主役である新郎新婦や式に関わるプランナー。様々な視点からこの物語は描写されて進んでいきます。とてもテンポがよく、一気に最後まで読めてしまいます。
さらに私がいつも楽しみにしている、過去の作中人物のちょっとした絡みも…もちろんありました!
まだまだ辻村深月ワールドからは、抜け出せそうにありません。

コミック担当

みんなのレビュー534件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

大安吉日、トラブルも満員御礼

2011/03/27 13:59

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

結婚しているのを言い出せないまま結婚式当日まできてしまった男。
家族に「頼りない新郎」と揶揄されている男性の謎の言動に気づいてしまった関係者がはらはらする結婚式。
一卵性双生児の片方の結婚式。
そして何かとトラブルメーカ-の新婦がいる結婚式。
大安吉日のほぼ同時刻に行われる4組の結婚式で起こるさまざまなトラブル、そして彼らがどう対処していったかが描かれる。

1.自分の見たこと、聞いたことしか書けない
2.その代わり、登場人物の内面をあまさず欠けるので、全視点で読める読者にだけは、彼らだけが知っている謎が分かってハラハラできる
という、一人称多視点の利点をうまく使ったスラップスティック・ミステリー。
結婚式の関係者のみを語り手にすると書けないその他の部分(それぞれの事象の時間的感覚、職員達の動き)は、結婚式場の職員を語り手に設定してカバー。もちろん語り口は語り手の年齢、性別によって変えている。

辻村作品を通しで読んでいる方には、他の書評もあったような嬉しい驚きも用意されており、トラブルといっても最終的には『大安』という響きにふさわしいエンディングになっており読み味が良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かけるお金に比例して高まる期待と不安の結婚式

2011/03/23 16:44

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

結婚式場を舞台に、
11月22日いい夫婦の日日曜日大安に結婚する
4組のカップルを描く群像劇。
視点も様々で、工夫がこらされています。

一卵性双生児の美人姉妹の妹は、姉と入れ替わり
新郎が気づくかどうかを賭けます。
双子の鞠香と妃美香の視点で描き
時々どっちだかわからなくなります。
でもそれがおもしろい。

ウエディングプランナー・山井多香子は
ワガママな花嫁・大崎玲奈に振り回されっぱなし。
どんなイヤなお客様でも祝福できるか――。
仕事女子のパワー全開で、難問に挑みます。

薬剤師のりえとフリーターの東の結婚式は
7歳の甥・真空から描きます。
大好きなりえちゃんの結婚を母や祖母が反対し
泣くりえちゃんに真空も心を痛めます。
さらに東の企みに気づき、真空の緊張のピークに。

鈴木陸男は浮気相手と結婚することになり(つまり重婚)
夕方から始まる結婚式をどうにか阻止すべく――。
今までの運の良さを振り返りながら
こんなピンチに陥りながらもまだ何かを期待しています。
アホか。自業自得でしょうが。

結婚式は非日常で、かけるお金の多さに比例して
高まるのは幸せへの期待と不安。

式が進むにつれ、それぞれのカップルの事態は
どんどん悪くなっていき、最後まで息をつかせず
読ませます。辻村深月、今、絶好調ですね。

『子どもたちは夜と遊ぶ』の登場人物とリンクしており
ファンサービスも。

東京大神宮で良縁祈願をしてもらった
良縁祈願しおりがついていて(限定)、これも○。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クライマックスは一息に

2011/11/29 08:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紫月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

――『大安』
歴注である六輝の中で、何事においても全て良く、成功しないことはないとされる吉日。結婚式など、祝い事には特に向いている――

上記のような大安の謂れを知っていたら、この現代においても、大安の日に結婚式場を予約したいと考える人は多いことだろう。
大安と仏滅と、どちらでも選べるのならば、大半の人が大安を選ぶに違いない。

本書はそんな大安の日。
同じ式場で式を挙げる、四組のカップルと、一人のウェディングプランナーの物語だ。

新郎に対してある企みを胸に秘めた美人双子新婦。
プランナーを困らせるわがままな花嫁。
新婦に重大な事実を告げられないまま、結婚式当日を迎えた新郎。
大好きな叔母を、新郎の陰謀から救おうとする幼い甥。

四組のカップルとプランナーのストーリーが入り乱れて、しかし時系列に従って語られていく。

クライマックスは一息に訪れた。

作中、かの有名なウェディング情報誌についての言及があるが、なるほど、あのCMでは女の子はなんだかほわほわした感じで、綿菓子のようだった。

しかし結婚式は砂糖菓子ではない。
ましてや、結婚に至るまでの過程は悲喜こもごも。
カップルによっては、いくつものドラマがあるに違いない。

本書では、その中でもことに波乱に満ちた結婚式を取り上げている。
ドタバタした割には、どれも最後は爽やかにまとまっているあたりが好感が持てる。
しかし最も好感が持てたのは、件のウェディンゴプランナーの後日談だ。

四組のカップルの話が散りばめられる中、要所要所でプランナーの話がうまい具合に、まとめている。
この人の、プロに徹した毅然とした態度と誠実な人となりはとても好感が持てたので、彼女にこそ幸せな式を挙げてほしいと思っていた。

そうしたら、最後の最後に、彼女の話。
ああ。幸せになるんだな。

そして作者のいつものサービス(?)。
『子どもたちは夜と遊ぶ』のあの三人が登場している。内、一人は名前が出てくるだけだが、思いがけなく旧友に会ったように懐かしく、嬉しい。

できれば恭司あたりを主人公にして、新たな物語を紡いでほしいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

花嫁からリングボーイまで

2020/12/30 13:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

スポットライトを浴びる式の主役だけでなく、参列者から脇役までに感情移入できました。幸せを請け負うプランナー、山井多香子のお仕事バラエティーとしても楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

結婚式も吉日も、全ては私自身の手のなかに

2011/05/11 09:46

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:空蝉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

辻村氏の作品の多くはいつも私を苦しめ、焦らせ、最後に救ってくれる。
隠していた心の奥底や人知れずあたためていた思いを、登場人物でもってさらけ出してしまうからだ。
ただ、今回の作品は平行するいくつもの結婚式とカップルをテーマにしたもの、つまり群像劇だからだろうか。そうした重さは感じられないがその分すっきりとさくさくと楽しめた。

今回の主人公たちは2~30代の結婚式を目前に控えた男女、そして挙式当日を絵が来た物語。
これは本当に偶然なのだけれど、本書を読んだとき、私も結婚式を直前に控えていた。
いつものように感情移入せず、小説という形で割り切って面白く読めたのは、結婚式という「ハレの日」で、しかも描かれる3組の新郎新婦がかなりかわった事情を抱えている。つまり現実であって現実離れした事情の物語だからかもしれない。

4組+1人のウェディングプランナー(略:WP)による4つの群像劇はどれも個性豊かで興味をわかせ、ほんの少しのミステリを含ませていてとても面白い。
ことに「ややこしい感情」を姉にもつ妹と、彼女に執拗に執着する双子の姉が入れ替わって新郎が気づくかどうかの「賭け」をする話は、かなり面白い。
いや、むしろこの賭けは愛憎半ばするあまりによく似た姉妹の、自分たち自身の「勝負」。
彼女たちがどのように「自分」にけりをつけるのか?これが一番ミステリ色がないが著者らしい。

一方では大好きなお姉さんを新郎の陰謀から救おうと奔走する甥っ子少年の話。
家族の評判が悪い新郎はいったい何を企てているのか?白雪姫に扮したディズニー好きの新婦は毒入りリンゴを食べてしまうのか? 

また一方では、心に決めた地味な恋人を持ちながらも、派手な浮気相手と豪勢な式を挙げるはめになってしまダメ男が、式場に火をつけようと不穏な動きをする、これまたありそうでない話、である。

そして彼らを迎え入れる老舗の高級ホテルアールマティで働くWP山本のもとには、かつて自分の結婚を直前でぶちこわしたお嬢様が超我が儘な客として訪れる。
唯我独尊、我が儘放題の彼女を最後まで冷静に世話をすることが出来るのか?
これが一番現実的で昼ドラのような設定(笑)だが、一番気持ちのよいラストを飾っている。我が儘お嬢と結婚を捨てたキャリアウーマンがどう転ぶのか、みどころ。

さて、以上様々な事情を抱えた4組が、同じホテルで同じ大安吉日に式を挙げる。
同じ式を控える身として言わせてもらえば、結婚式の準備というのは非常に時間もお金も心身ともに疲弊する。半年以上前から準備することも、何百万と費用になることも諍いが起こることも有るだろう。
そのたった一日、数時間のために。
結婚式。それはそうしたものすべてを許せてしまう魔法の言葉である。

生涯でたった一回限りのその日、はるばる集まったゲストたちも式を支えるスタッフたちも、式場もその日付も、全てひっくるめて一期一会、唯一無二の組み合わせである。

本作の後半も後半。この式場で大きなハプニングが起こり彼らは大惨事?に見舞われる。
災い転じて福となす。 彼女らがどのように福を迎えるのか・・・いや、どのように福を作り出すのか。
それを見届けてほしい。

WPである山本の言葉だが「ウェディングプランナー。大安を作り、支える職業。」
なんてかっこいいんだろう!

私の式にはWPはつかないし大安でもないけれど、吉日になるかどうかは自分次第だ。幸福も吉日も「よい結婚式」も。全ては自分自身で作り出すものなのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なりは断定の助動詞「なり」の終止形

2015/01/27 05:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

果たしてドラマを見なかったことが吉と出たのか凶とでたのか。双子姉妹の結婚が分かりやすいからこそ引き込まれた。ウェディングプランナーさんの 気配りはプロだからこそ出来るものなんですね山井さん。惜しむらくは読む順番間違えてリンクが分からなかったこと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/06 19:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/14 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/26 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/24 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/14 03:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/15 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/21 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/24 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/28 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。