サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

江戸に学ぶエコ生活術
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.3
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ
  • サイズ:21cm/217,6p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-484-11101-8
  • 国内送料無料

紙の本

江戸に学ぶエコ生活術

著者 アズビー・ブラウン (著),幾島 幸子 (訳)

自給自足で生きる農民、サステナブルに暮らす町民、実用的な美を重んじる武士…。アメリカ人研究者が、研究をベースにした斬新な物語と多彩なイラストで、江戸時代の先進的なエコ生活...

もっと見る

江戸に学ぶエコ生活術

2,160(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自給自足で生きる農民、サステナブルに暮らす町民、実用的な美を重んじる武士…。アメリカ人研究者が、研究をベースにした斬新な物語と多彩なイラストで、江戸時代の先進的なエコ生活を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アズビー・ブラウン

略歴
〈アズビー・ブラウン〉1956年生まれ。イエール大学で日本建築を研究した後に来日、東京大学大学院工学部建築学科修士課程修了。金沢工業大学未来デザイン研究所所長。著書に「Small spaces」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店大阪本店

約25年に渡り、日本...

ジュンク堂書店大阪本店さん

約25年に渡り、日本各地の風習・風俗に触れ、江戸時代の人々の暮らしぶりに着目した著者が、その時代の暮らしを支えていた技術や構造、デザインに至るまで、自筆の活力に満ち溢れた豊富なイラストで紹介している。重力を活用した水の供給システムから、風雅な趣と心の安らぎを人々に与える武家屋敷まで、機能的且つ優秀なエコ生活技術を紹介し、現代の生活に適用する為の提案も詳細に行っている。「足ることを知る」とは一体何なのか。豊かな心をもって当時の日本を生き抜いた江戸の人々の生活ぶりを、この書籍からとても身近に感じることが出来た。第一歩として、お洒落で機能的な江戸箒から始めてみようと思う。
   人文科学書担当 野田

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/01/27 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/03 17:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/09 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/18 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/01 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/24 10:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/13 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む