サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 崩れる 結婚にまつわる八つの風景

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

崩れる 結婚にまつわる八つの風景(角川文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 63件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.3
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/328p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-354102-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)

著者 貫井 徳郎 (著)

仕事もしない無責任な夫と身勝手な息子にストレスを抱えていた芳恵。ついに我慢の限界に達し、取った行動は…(「崩れる」)。30代独身を貫いていた翻訳家の聖美。ある日高校の同級...

もっと見る

崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)

648(税込)

崩れる 結婚にまつわる八つの風景

626 (税込)

崩れる 結婚にまつわる八つの風景

ポイント :5pt / 紙の本より22おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

仕事もしない無責任な夫と身勝手な息子にストレスを抱えていた芳恵。ついに我慢の限界に達し、取った行動は…(「崩れる」)。30代独身を貫いていた翻訳家の聖美。ある日高校の同級生だった真砂子から結婚報告の電話があり、お祝いの食事会に招待されるが…(「憑かれる」)。家族崩壊、ストーカー、DV、公園デビューなど、現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す、狂気と企みに満ちた8つの傑作ミステリ短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔集英社文庫 2000年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

崩れる 5−39
怯える 41−79
憑かれる 81−118

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー63件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

すごい

2016/12/07 10:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

結婚はまだ、私の中で幸せなイメージがあります。こんなにも人間味のある人物の凄まじい行動。少し怖くなりました。憑かれる、壊れるが好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物足りない

2016/04/06 00:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集。短編だからということもあるが、どの作品も何となく物足りない。ただ、それでも全作品とも、読み終わったあとの後味の悪さは、さすがという感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/02 19:02

投稿元:ブクログ

+++
仕事もしない無責任な夫と身勝手な息子にストレスを抱えていた芳恵。ついに我慢の限界に達し、取った行動は…(「崩れる」)。30代独身を貫いていた翻訳家の聖美。ある日高校の同級生だった真砂子から結婚報告の電話があり、お祝いの食事会に招待されるが…(「憑かれる」)。家族崩壊、ストーカー、DV、公園デビューなど、現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す、狂気と企みに満ちた8つの傑作ミステリ短編集。
+++
表題作のほか、「怯える」 「憑かれる」 「追われる」 「壊れる」 「誘われる」 「腐れる」 「見られる」
+++

結婚にまつわる物語なのだが、明るくもなくしあわわせいっぱいでもなく、薄い影が差していてどの話もじんわりと怖い。そして、出てくる女性がみな立体的なのでびっくりする。ページからふと目をあげると、斜め後ろに実際にいそうである。荻原浩氏も実はおばさんではないかと思わせるほど中年女性を描いて見事だが、著者は荻原氏とはテイストは違うが、若い女性を見事に描いていて唸らせられる。八つの物語はどれも絶妙に捻じれたりはぐらかされたり裏切られたりして、ラストまで目が離せない。贅沢な一冊である。

2017/01/21 15:59

投稿元:ブクログ

結婚にまつわる8作品の短編集。
色んな味が楽しめる。
だが、全て後味が悪い。
それが良いんだけど…ね。
'17.01.21読書完了

2011/06/26 20:40

投稿元:ブクログ

本のコンセプトはおもしろいのに、内容がつまらない。もったいない。
私が短編が好みでないだけかもしれない、というのはある。

2015/02/14 09:59

投稿元:ブクログ

無関心、家庭内崩壊、ストーカー、DV、公園デビュー等。
オトコと女、結婚生活に潜む闇

どれも、現実にありそうな話ばかり
読みやすいけれど、ゾクゾクっとさせてくれる短編集です

2012/06/28 22:04

投稿元:ブクログ

結婚にまつわるお話の短編集を貫井徳郎が、ってそれだけでわりと興味深いものだったりします。
作者お得意のテンポのよさやリアルな描写は短編でこそ発揮されてるような気がします。一時間ほどで一気に読んでしまいました。
ただ、記憶に残るようなものはなく暇つぶしの域を超えませんでした。
作者初の短編集ということで、そういう意味ではさすがだと思うのですが、最近貫井本を読み漁ってる身からすると物たりなさが残るってのが正直なところです。

2012/09/20 13:33

投稿元:ブクログ

表題の「崩れる」が、一番ホラーだった。「追われる」は本当にこういう人いそう。全体的にさらりとしたホラー。

2012/09/20 18:17

投稿元:ブクログ

 現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す8つの短編小説。いずれの話も狂気をはらんでいる。それほどに現代は狂った時代なのだろうか、取り上げるテーマが家族崩壊、ストーカー、DV、公園デビューなど。短編のわりにはしっかりと描かれていると感じた。著者の文章力なのだろう、好感がもてる。

2012/02/14 23:28

投稿元:ブクログ

表題になっている「崩れる」で絶望感とある種のすっきり感があったため、その後の話たちはちょっとインパクトが薄かったかな、と言う印象。カバーに「結婚にまつわる」と言う言葉があったのだけど、話によっては結婚っぽい印象を受けなかったものもあるので若干の違和感。確かに結婚なんだろうけど、と言う感じ。

2013/01/02 15:56

投稿元:ブクログ

さくっと読める短編集。あまり短編は好きではないのだけれども、これは面白かった!短編なのに、どの作品も先が気になってどんどん読み進めていきたくなる衝動をしっかり味わえました。


まだ外が明るいうちに読みたい作品ばかり。ぞくっとする。特に一つめの作品は衝撃的だった!


初版は10年以上も前に刊行されたようで、まだ携帯やSuicaが普及していなかったり、公衆電話が登場したり、所々懐かしさを覚えるところがあったのだけれど、ストーリー自体は今読んでも新鮮なのが不思議。


M商事っていうところでは思わずクスリと笑ってしまった!


たまにはこういう短編集もいいなぁ。

2015/02/09 10:28

投稿元:ブクログ

結構面白かった。短編集だけど、1つ1つの話がリアルでちょっとぞくっとする。
結婚ってそんなに幸せなものではないのかなあと思わせる要素ばっかり。自分たちは上手くいってても周りがね、、とか。あたしはがんばろうっと。

2013/03/04 02:03

投稿元:ブクログ

世にも奇妙な物語的な。
結婚って、大変だなぁと(笑)
最初の物語が、1番恐怖だった。
結果だけじゃなくて、その結婚生活が。

2012/12/12 13:41

投稿元:ブクログ

結婚にまつわる八つの短編集。

芸術家気取りの働かない夫と息子を殺してしまう「崩れる」
夫の過去の女性の影に怯えて嘘をつく妻「怯える」
高校生の時中を取り持った夫婦が幽霊となって会いにくる「憑かれる」
結婚相談所に勤める女性が男性にストーカーされる「追われる」
上司の不倫を密告した代償「壊れる」
図々しいママ友の話「誘われる」
妊娠した女性が隣の臭いが気になる「腐れる」
結婚を控えただらしない女性がストーカーにあう「見られる」

2013/01/13 11:05

投稿元:ブクログ

ストーカー、ママ友、パート主婦、疑似デート、社会問題になっている話題が盛りだくさんだけど、この小説が書かれた頃には、これらの言葉がなかった時代というから驚き。