サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マウス(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 55件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.3
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-276912-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

マウス (講談社文庫)

著者 村田 沙耶香 (著)

私は内気な女子です—無言でそう訴えながら新しい教室へ入っていく。早く同じような風貌の「大人しい」友だちを見つけなくては。小学五年の律は目立たないことで居場所を守ってきた。...

もっと見る

マウス (講談社文庫)

605(税込)

マウス

486 (税込)

マウス

ポイント :4pt / 紙の本より119おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.4MB 無制限
Android EPUB 5.4MB 無制限
Win EPUB 5.4MB 無制限
Mac EPUB 5.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私は内気な女子です—無言でそう訴えながら新しい教室へ入っていく。早く同じような風貌の「大人しい」友だちを見つけなくては。小学五年の律は目立たないことで居場所を守ってきた。しかしクラス替えで一緒になったのは友人もいず協調性もない「浮いた」存在の塚本瀬里奈。彼女が臆病な律を変えていく。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー55件

みんなの評価3.7

評価内訳

電子書籍

疎外感のほう

2017/05/27 04:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

この著者には、「普通っていいの?」というの「性」の二つのテーマがあるような?これは普通っていいの?のほうです。普通でいることの縛りが辛い人って結構いるのではないだろうか。性のテーマだと結構きつい問題をぐいぐい突きつけてくる著者であるが、こちらは小学校時代の子供の情景などあり、共感がベースとなりうるいう意味で読みやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

A mother-girl meets a unicorn

2016/09/15 08:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

マザーガールは、いい子の基準を母親から仕込まれている。その基準にあわない人や行動は、たとえ社会常識であっても批判する。で、その批判が結構過激で、批判された人たちから反発をうけてるうちに、「マウス」になっちゃう。大人になって、社会が広がると、「マウス」はライオンさんにもとっていく。

自立した女の子は、いつも、居心地のいい場所を探しているだけなので、場所が変わっても、ネコのままですね。

ちなみに、マウスは気が荒いので、同じケージに2匹以上入れると、かなり派手なケンカをします。ハムスターと同じです。それでこの題なんでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ガールミーツガール

2015/08/31 19:33

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まっきー - この投稿者のレビュー一覧を見る

埋没することでスクールカーストをサバイブしていた少女が自分の殻に閉じこもった少女にアクションを起こすことによって始まる話。キーイメージをとらえている表紙も素晴らしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙に惹かれて

2015/08/14 10:37

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内気な女の子のお話です。自分も恥ずかしがりやでなるべく目立たないようにとしてきた方なので共感できるところも多かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女性の本質

2016/10/28 20:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

少額5年生の律。同級生の瀬里奈は、いつもメソメソしており、いわゆるキモイ子。が、「くるみ割り人形」の本を通じて変化を遂げる。女子大生になった律は、瀬里奈に再開。集団の中の女性の立ち位置のようなものを通し、女性性の本質に迫っていく。芥川賞受賞作「コンビニ人間」の原点といっていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

センシティブで読みやすい

2017/09/06 01:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分がないこと、「真面目」という親や先生の期待通りの型にはまり、クラスの中では目立たぬように周りに合わせていじめに合わないように無難に生き延びる臆病キャラはもしかしたら著者の性格にも通ずるところがあるのかなと思います。

瀬里奈の方はものすごく感受性が強く繊細だけど、自分のことで精一杯のため、周囲の空気を読むことを全くしないのに、なぜかそのまま周りに受け入れられるという点で、律とは対極に位置しているように思えます。だからこそ惹かれ合い、また反発し合うのかな、とも考えられます。

私はどちらにも大して共感できませんが、興味深いと思いました。著者の「性」をテーマにした作品よりもセンシティブで読みやすいのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あんまり、しっくりこなかったです。

2016/11/19 17:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スカイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンビニ人間の後に、こちらを読んだからか、あんまり強烈なインパクトは感じませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/26 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/06 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/07 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/28 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/27 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/20 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/08 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る