サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 125件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.4
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/302p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-775400-1
  • 国内送料無料

紙の本

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ (東京バンドワゴン)

著者 小路 幸也 (著)

堀田家に春がきた。勘一のひ孫たちも大きくなり、中学3年の花陽は受験生、夢に向かって猛勉強中。研人は中学校に入学、大好きな音楽の練習に打ち込む毎日だ。いつもながらの目まぐる...

もっと見る

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ (東京バンドワゴン)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

堀田家に春がきた。勘一のひ孫たちも大きくなり、中学3年の花陽は受験生、夢に向かって猛勉強中。研人は中学校に入学、大好きな音楽の練習に打ち込む毎日だ。いつもながらの目まぐるしい日々の中、一家にとって大切な人の体調が思わしくないことが分かり…。【「BOOK」データベースの商品解説】

勘一のひ孫たちも大きくなり、中3の花陽は夢に向かって猛勉強中で、研人は音楽の練習に打ち込む毎日。そんな目まぐるしい日々の中、一家にとって大切な人の体調が思わしくないことがわかり…。「東京バンドワゴン」第6弾。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

春 林檎可愛やすっぱいか 17−99
夏 歌は世につれどうにかなるさ 101−180
秋 振り向けば男心に秋の空 181−237

著者紹介

小路 幸也

略歴
〈小路幸也〉北海道生まれ。広告制作会社退社後、執筆活動へ。「空を見上げる古い歌を口ずさむ」でメフィスト賞を受賞して作家デビュー。ほかの著書に「ブロードアレイ・ミュージアム」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店福岡店

東京下町の古書店〈東...

ジュンク堂書店福岡店さん

東京下町の古書店〈東京バンドワゴン〉を営む大家族・堀田家の日常を描いた人気シリーズの最新作。
なんともう第6弾です。

月日が流れるのははやいものです。
四世代が同居する堀田家の孫世代、花陽と研人も初登場時は小学生だったのにもう中学生・・・。
このシリーズの魅力のひとつが、堀田家のこどもたちの成長だと思います。
かなり強烈な個性を持つ大人たちにかこまれている堀田家のこどもたち。
これからどんな大人になっていくのか・・・将来を考えはじめ、夢に向かって進みはじめたふたりの成長がますます楽しみになる一冊です。

ジュンク堂福岡店 M

みんなのレビュー125件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

変わらない、それ以上の温かさ

2011/04/26 09:30

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひととき - この投稿者のレビュー一覧を見る

また、会えました!
待ってました!!

とんでもなくご都合主義ではあるので、そこら辺の批判もいくつか見ていますが、それを補うに余るくらいの素晴らしい内容です。

1話目は我南人の後輩と、研人と友だちの話です。
いつものように勘一の気持ちの良い説教が、私にはちょっと痛かったですね。
親として一緒に叱られている気分でした。

2話目は引き続き我南人の後輩と、青の話です。
この後輩の関係者は、別の作品「Q.O.L」に出ているようで、私はまだ未読なのでこの後に購入する予定です。話はリンクしていないとは思うのですが・・・。

3話目は常連さんたちの一部と、懐かしい人の登場です。
またまた読み返したくなってしまうくらいに大好きなお話の懐かしい人です。

4話目は淑子さんと、藤島さんのお話です。
藤島さんのあることがわかります。6冊目にしてようやくかぁ~なんて細かいことを思いました。

1冊で1年がたったしまうので、みなさんの成長とか動きが早いです。
それが嬉しいような、サザエさんのようにいつまでも変わらない堀田家を見ていたいような、時間の流れに関しては複雑な気持ちです。
次からは1冊で半年分くらいにしてくれないかな。でないと勘一がどんどん年寄りになっちゃうから(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今までになく事件は小粒だけど、このくらいがいい

2011/07/09 18:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

年中行事のように1年に一度やってくる『東京バンドワゴン』。
シリーズ6冊目の本書では、
花陽(かよ)が中3、研人が中1、かんなと鈴花は2歳と成長。

古書店「東京バンドワゴン」の主人・勘一の
つれあいサチの語りでほっこりと、
しかし慌ただしい一家のあれこれ、
店に持ち込まれる厄介事を片づけていきます。

本書の事件は、今までに比べると少々小粒です。
林檎が毎朝、階段棚のワゴンに置かれていたり
昔、子役をちょこっとやった青が再び映画に
出ることになり、その撮影に店を貸すことになったり、
店の常連でIT企業社長の藤島さんに
男女のストーカーが現れたり。

それに、我南人の「LOVEだねぇ」も
今回はあまり心に響きませんでした。
とってつけた感じ。

でもこれくらい小粒のほうが好みです。
市井の人にそんな大事件ばかり起きません。

堀田一家のよしなしごとは
まるで隣の家のことのように感じられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/28 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/16 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/24 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/28 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/06 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/27 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/17 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/26 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/23 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/01 08:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/27 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/11 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/19 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る