サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本
  4. 絵本
  5. 岩崎書店
  6. パパのしごとはわるものです

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パパのしごとはわるものです
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:22×25cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-265-07047-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

パパのしごとはわるものです (えほんのぼうけん)

著者 板橋 雅弘 (作),吉田 尚令 (絵)

みんなのためにパパは、わるものになる。父から息子へ伝えたい、男同士のいちばん大切なこと。【「BOOK」データベースの商品解説】パパの仕事を調べに行くと、なんと悪者レスラー...

もっと見る

パパのしごとはわるものです (えほんのぼうけん)

1,404(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

よみきかせえほんベストセット 〈2014年版〉 12巻セット

  • 税込価格:16,632154pt
  • 発送可能日:購入できません

よみきかせえほんベストセット 12巻セット

  • 税込価格:16,632154pt
  • 発送可能日:購入できません

岩崎書店えほん新刊セット2012年版〈日本のえほん〉 14巻セット

  • 税込価格:19,656182pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

みんなのためにパパは、わるものになる。父から息子へ伝えたい、男同士のいちばん大切なこと。【「BOOK」データベースの商品解説】

パパの仕事を調べに行くと、なんと悪者レスラーだった。正義の味方にやっつけられるパパなんて大嫌いだ。でも、試合が終わったパパは、ぼくをだっこして大切なことを話してくれて…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

板橋 雅弘

略歴
〈板橋雅弘〉東京都出身。中央大学法学部卒。ラブコメ漫画「BOYS BE…」の原作を手がける。
〈吉田尚令〉1971年大阪府生まれ。イラストレーター。絵本に「ボールコロゲテ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

野風僧

2011/05/29 06:55

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 河島英五が唄う「野風僧(のふうぞ)」という歌が好きだ。作詞は伊奈二郎で、「野風僧」とは中国地方の方言で「やんちゃ坊主」という意味らしい。
 「お前が二十歳になったら/酒場で二人で飲みたいものだ」という歌詞で始まるこの歌は、父親が息子にあてた応援メッセージだ。最後には「いいか男は 生意気ぐらいが丁度いい/いいか男は 大きな夢を持て」と繰り返される。
 板橋雅弘さんのこの絵本(絵は吉田尚令さん)に登場する「わるもの」が仕事のパパもお酒がまわってくると、なんだかこの「野風僧」を唄っているんじゃないかしらん。きっととっても下手だけど、しんみりさせているような気がする。

 学校の宿題で「おとうさんの仕事」を調べるために、ある日、パパの車にこっそり乗りこんだ「ぼく」。着いたのはプロレス会場でもある大きな体育館。
 そこで「ぼく」が見たのは、正義のレスラーにずるいことをする覆面レスラー「ごきぶりマスク」。でも、なんだかパパに似てる。そう「ぼく」のパパは悪役レスラーだった。
 「パパはわるものだったんだね」と涙を流す「ぼく」に、パパはこう言った。
 「わるものがいないと、せいぎのみかたがかつやくできないだろう? みんなのために パパはがんばってわるいことをしてるんだ」って。
 夕日のなかを一緒に帰る父と子は、なんだかとても仕合せそうだ。

 だって、なかなか「おとうさんの仕事」ってわからない。
 大きなビルで働いていても、何をしているのかわからない。電話にむかって頭をさげているって変だし、パソコンをどうしてにらんでいるのかもわからない。それに比べたら、「ぼく」のパパの仕事はとてもわかりやすいい。覆面はしているけれど、りっぱに「わるもの」している。
 「ぼく」はきっと胸はっていいんじゃないかな。「おとうさんのしごと」がきちんとわかるってことに。パパもきっと胸はっていいんじゃないかな。「わるもの」に理解をした息子がいるってことに。

 「いいか男は 大きな夢を持て/野風僧 野風僧 男は夢を持て」
 今夜もいいお酒にちがいない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カッコ良い!!

2016/12/19 17:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の仕事に誇りを持って頑張っているお父さんがカッコ良い!!
親子の交流がすごくほのぼのしました。
こんなお父さんにすごく憧れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悪役お父さん

2016/10/28 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙とタイトルで分かってしまうと思いますが、
主人公のお父さんは悪役プロレスラーです。
しかも名前がゴキブリマスク…ちょっと悪役にしてもひどい名前のような…
本物の悪人は困りますが、プロレスは悪役もいないと盛り上がりません。
そのことをおぼろげにですが、理解する息子。
絵日記に「パパみたいな わるものに なりたいです」と書きます。
大人になれば、もっと理解できることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/18 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/26 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/14 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/27 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/24 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/06 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/26 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/22 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/08 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/07 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/12 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る