サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. ウェブオペレーション サイト運用管理の実践テクニック

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウェブオペレーション サイト運用管理の実践テクニック
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:24cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87311-493-4
  • 国内送料無料

紙の本

ウェブオペレーション サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)

著者 John Allspaw (編),Jesse Robbins (編),角 征典 (訳)

ウェブの運用と管理の技術について、エキスパートたちの経験と知識を紹介。インフラとアプリケーションのメトリクス、機能低下の人的要因、NoSQL、継続的デプロイなどを取り上げ...

もっと見る

ウェブオペレーション サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)

2,808(税込)

ポイント :26pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ウェブの運用と管理の技術について、エキスパートたちの経験と知識を紹介。インフラとアプリケーションのメトリクス、機能低下の人的要因、NoSQL、継続的デプロイなどを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

John Allspaw

略歴
〈John Allspaw〉EtsyのテクニカルオペレーションのVP。
〈Jesse Robbins〉OpscodeのCEO。インフラ・ウェブオペレーション・危機管理のエキスパート。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/06/26 09:23

投稿元:ブクログ

世の中に運用者の現状が書かれていると同時に運用ノウハウが実体験と共に書かれていてすごいわかりやすかった。

2011/06/06 19:25

投稿元:ブクログ

開発と運用をひっくるめた分野の話。最近注目されてるらしい。
インフラ系の話が多い。
メトリクス、デプロイ、障害対応、あたり。
あと個別の事例や紹介や、DBやストレージなど個別インフラについて。
サービス改善に関する話はあまりない。

2012/06/25 22:58

投稿元:ブクログ

ウェブサービスの設計・構築・運用・管理といったことについてのエッセイ集といった趣の本。
これまで、インフラ・監視・パフォーマンスといった個別テーマでの本はあったろうけども、ウェブサービスではそのあたりが密接に絡むし、実際に面倒を見る人の守備範囲もそのあたりだったりするし、というところで、実務に近い形の本になっているのではないか。実務知らんけど。
各章ごとに著者が異なり、内容の重複もあれば、経験談や対談がメインの章もあるので、エッセイ集と書いたが、それにしてはゆるやかに体系立てた構成になっており、ウェブオペレーションなるものの全体像がつかみやすい。経験談や対談が、その体系にリアリティを持たせる。

本書の範囲が幅広いだけあって、取り上げられる技術・ソフトウェアなども多く、それらがどんなもので、どういった特長があるのか、導入する際に選択するポイントなどもわかる。これもありがたい。

以下、各章について。

1章 ウェブオペレーション:キャリア
→ウェブオペレーションの全体像をつかむ

2章 Picnikにおけるクラウドコンピューティングの利用とその教訓
3章 インフラとアプリケーションのメトリクス
4章 継続的デプロイ
5章 コードとしてのインフラ(構成管理とシステム統合)
6章 監視
11章 訪問者の気持ち:ユーザ対面メトリクス
12章 ウェブにおけるリレーショナルデータベースの戦略と戦術
14章 ストレージ
15章 非リレーショナルデータベース
→ウェブオペレーションで取り扱う各領域についての解説

8章 コミュニティ管理とウェブオペレーション
9章 予期しないトラフィック急増への対応
13章 障害を活用する:ふりかえりの技芸と科学
17章 夜中に聞こえる奇妙な物音(と、ぐっすり眠る方法)
18章 日本の料理のインフラ
→経験談系。

10章 開発と運用の協力と連携
16章 アジャイルインフラストラクチャ
→DevOps的な。開発者を巻き込んだ仕事の進め方であり、アジャイル的な視点で見たインフラのあり方。

7章 いかにして複雑なシステムは失敗するか
→ちょっとイレギュラーな論文

2015/07/04 18:07

投稿元:ブクログ

原著を読む傍ら、「これなんて読むんだ?」とか「これどういう意味なんだろう?」と思ったところをこちらで補いつつ読み進めていた。

2011/07/27 14:41

投稿元:ブクログ

とあるwebサイトでエンジニア的な仕事をしていますが、仕事とは全く別のところで「仕事は何をしてるの?」と聞かれると、何て答えていいやら言葉につまることがたびたびあります。
友達だとプログラマーと答えたり、堅い雰囲気だとシステムエンジニアと答えたり、時にはソフトウェアエンジニアとかっこつけたり。
でもコードも書けば設計もするし、インフラさわるときもあれば保守もするし、どれもいまいちピンとこないんですよね。
多分同じような境遇の人が世の中にはゴマンといるんじゃないでしょうか。
しかし本書で何か答えが見つかったような気がしています。
多分自分は「ウェブオペレータ」あるいは「オペレーションエンジニア」なんだろうなと。
本書はそういう人たちに向けたテクニックを紹介していて、もちろん役に立つし勉強になるわけですが、それより「あーあるある」という共感しながら読めてとても面白いです。(まだ途中)

2012/05/17 17:11

投稿元:ブクログ

面白かった。全般的に、インフラを知る上でいい。
これをきちんと理解すれば、インフラさんとの話には困らない気がする。
実際の技術の話はまた別として。

2016/02/14 14:39

投稿元:ブクログ

エッセイテイストではあるが、技術的に踏み込んだ話も多くてボリューミー。システム運用、特に表題通り今の時代の運用に必要なエッセンスが詰まっていてだいぶためになった。

2013/05/20 12:56

投稿元:ブクログ

ウェブオペレーションを読むに至ったのはDevOpsのに関して遡って考えてみようと思ったからだ。
オリジナルの17のエッセイに日本語版ではエッセイが一つ追加されている。
「日本の料理のインフラ」と題して濱崎健吾氏がクックパッドのインフラの裏側について書いています。

日本版の文字サイズに耐えるひと、12Qで問題ないひと向き。

2011/06/28 09:44

投稿元:ブクログ

一流オペレーションエンジニア達の体験談が豊富に読める、示唆に富んだ本。技術書でもあるが、どちらかと言うと読み物として楽しむもの。

2011/07/22 08:38

投稿元:ブクログ

縁の下の力持ち、地道な努力、日々の積み重ね。これぞ運用。
当初の予想よりインフラ系の話が多く、いい意味で裏切られました。

安定運用はお客様のためだけではなく、運用している側のためでもある。

2012/09/01 15:47

投稿元:ブクログ

様々なウェブサイトに携わってきた運用エンジニアたちのエッセイ集。運用と一口に言っても色々あるし開発を無視することも当然できないので全18章の内容はとても幅広い。技術書というよりも経験談なので読み物としても楽しめる。貴重な話が沢山。和訳に仕込まれたネタも楽しいw

2015/09/30 04:28

投稿元:ブクログ

ウェブインフラ(に限らず)に纏わる技術や運用のノウハウ、時にジョークや愚痴が綴られたエッセイ集的な体裁。個々の章に出てくる技術そのものの情報は古いもののコンセプトや考え方などはとても参考になった。また、各章はエッセイ調なのでどの章から読んでも楽しめると思う。

Webデザイン・作成 ランキング

Webデザイン・作成のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む