サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 199件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/04/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/198p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-276929-7
文庫

紙の本

ポトスライムの舟 (講談社文庫)

著者 津村 記久子 (著)

29歳、工場勤務のナガセは、食い扶持のために、「時間を金で売る」虚しさをやり過ごす日々。ある日、自分の年収と世界一周旅行の費用が同じ一六三万円で、一年分の勤務時間を「世界...

もっと見る

ポトスライムの舟 (講談社文庫)

税込 605 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

29歳、工場勤務のナガセは、食い扶持のために、「時間を金で売る」虚しさをやり過ごす日々。ある日、自分の年収と世界一周旅行の費用が同じ一六三万円で、一年分の勤務時間を「世界一周という行為にも換金できる」と気付くが—。ユーモラスで抑制された文章が胸に迫り、働くことを肯定したくなる芥川賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【芥川賞(140(2008下半期))】【「TRC MARC」の商品解説】

芥川賞受賞作
29歳、社会人8年目、手取り年収163万円。
こんな生き方、働き方もある。新しい“脱力系”勤労小説

29歳、工場勤務のナガセは、食い扶持のために、「時間を金で売る」虚しさをやり過ごす日々。ある日、自分の年収と世界一周旅行の費用が同じ一六三万円で、一年分の勤務時間を「世界一周という行為にも換金できる」と気付くが――。ユーモラスで抑制された文章が胸に迫り、働くことを肯定したくなる芥川賞受賞作。【商品解説】

収録作品一覧

ポトスライムの舟 7−109
十二月の窓辺 111−188

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー199件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

この作者の独自の視点が楽しい

2019/05/12 22:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「十二月の窓辺」が2007年1月号、「ポトスライムの舟」が2008年11月号の群像に発表されている。「ポトスライムの舟」は第140回の芥川賞を受賞した。主人公の名前は「ツガワ」と「ナガセ」と違っているが新入社員として入った会社でパワハラを受けて退社した(作者本人にもその経験があるとのこと)辛い経験があり、現在は派遣社員として薄給で工場で働いているということを考えると、この二つの作品は繋がっているのだろう。「時間を金で売る」という少し聞きなれない言葉が作品中にでてくるが、作品を読みこんでいくとなるほどなと納得のいくセリフだということがわかってくる。この作者の作品は、独自の感覚があり「浮遊霊ブラジル」同様に楽しめた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嘘臭くない、希望のようなもの

2016/10/15 21:17

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作。主人公の時間は、労働と最低限の再生産で埋め尽くされる。生きるためにはそうしないといけないから。主人公の世界はさほど広がらない。そんな時間的な余裕はないから。ところが、自分の年収が、世界一周ツアー(ピースボート的な)の代金と同じと分かり・・・。

「十二月の窓辺」。恐いのは、自分に価値が無いと信じこませること。そういった言葉は心をすり減らし、やがて殺す。

二作とも視線は低く、淡々としている。高見から見通すようなえらそうな語りは無い。どこか閉塞的で、諦めがある。しらけるような嘘臭さと無縁なのがよかった。なぜか、小さな希望が残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かつて

2015/09/17 21:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおちむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本が賞を受けた時、高校の国語教師から読むのを勧められたのを思い出して、購入。
この人生は、果たして私の未来なのか。お金って、どれだけ大切だったっけ。

自分のお金をどうしたいかわからなくなった人に読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読んでいるのが辛かった。。。

2021/05/11 00:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

気が滅入ってる時に読んでしまったのが失敗。少しナーバスな気分の時にはお勧めしません。ちょっとした事が気になって気になって、そんな風に日々を過ごしている女子達の短編集が2つ。働いている人なら感じるモヤモヤした感じが、この小説で言葉にされてしまうので、自分の置かれてる状況に置き換えて考えてしまいました。この本を読んで「辞める」という選択肢を考えてしまうくらいに。淡々とした日常をつらつらと並べているだけの物語ですが、そんな日常でも、しんどいなぁ~と改めて思わされた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み進めるのにつらくなりました

2020/09/07 10:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ME - この投稿者のレビュー一覧を見る

十二月の窓辺は読み進めるのにつらくなる部分があった。ブラック企業に勤めていると
心までもむしばまれてしまう。主人公のツガワが悪いわけではないが、そのように思わされてしまうことが問題だ。働くことがつらいことは多々あるが、前向きに進んでいきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

苦しい

2021/12/14 10:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私には文学的「技巧」はないようです。
でも、読者は大好きなんですけどね。

読んでいて苦しくなりました。
前向きになる事が出来なくて、次はハートフルな本が読みたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/07 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/11 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/14 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/07 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/12 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/08 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/12 08:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/04 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/21 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。