サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

本の購入で全員もらえる!100万ポイント山分けキャンペーン(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 57件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:20cm/298p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-594-06183-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

ぼくらの祖国

著者 青山 繁晴 (著)

日本人は、日本を祖国として考えたこと、はっきり祖国として意識したことが、どれほどあるのだろうか-。東日本大震災と福島原子力災害が起きてしまった後の日本で、今それを問い直す...

もっと見る

ぼくらの祖国

税込 1,760 16pt

ぼくらの祖国

税込 1,466 13pt

ぼくらの祖国

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 8.4MB
Android EPUB 8.4MB
Win EPUB 8.4MB
Mac EPUB 8.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人は、日本を祖国として考えたこと、はっきり祖国として意識したことが、どれほどあるのだろうか-。東日本大震災と福島原子力災害が起きてしまった後の日本で、今それを問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

青山 繁晴

略歴
〈青山繁晴〉神戸市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社独立総合研究所代表取締役社長・兼・首席研究員。近畿大学経済学部客員教授(国際関係論)。著書に「日本国民が決断する日」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

アンカーを見た人なら

2012/02/02 01:58

14人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kackie - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニコ動や関西のテレビの媒体で拝見するのですが、本業の本という形で見るのは初めてでした。
ご専門の保安問題とエネルギーを直近の事象についてご解説されています。
福島原発、北朝鮮拉致問題、硫黄島と歴史観、そして希望のエネルギー問題を解説されています。
KTV「アンカー」の内容を踏襲した部分も多いのですが、改めて本という形でまとめられ、実に考えさせるないようでした。
若い人に祖国を伝える本がないという要望にこたえてルビもふられ、高校生でも読めるようになっています。
頼りない政治家がいないからこそ希望と問題意識を持つために若い人が手にしてほしい本でした。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

必読です

2016/03/28 08:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:笑うパンツ - この投稿者のレビュー一覧を見る

当たり前のことが分かりやすく書いている。
子供用に書かれているけれど、これが分からない大人もたくさんいることでしょう。人への愛着、故郷への愛着、国への愛着が、愛国です。それを認識して、帝国主義さながらの世界情勢の中で生きていかなければならないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

原発、集団的自衛権、憲法etcの根っこを考えるための本

2015/09/05 15:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おぞんそう - この投稿者のレビュー一覧を見る

メディアで著者青山氏のお話しを聞く中で、氏の主張に共感する部分が多かったため、氏の著書を初めて読んでみました。

私たち日本人は、いつまで先の大戦について目を逸らし続けるのか。
私たち日本人は、いつまで日本について考えることを放棄し続けるのか。

一部の議題について賛成か反対かだけではなく、「祖国」日本について根っこから考えませんか?

私は、この本に詰め込まれた、著者の「祖国」日本に対する熱い想いに、心を揺さぶられました。
私も、「祖国」について考え、これからの日本がどうあるべきかについてはっきりとした意見を持ち、できれば実践していきたいと考えています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

親子で読みたい

2015/08/29 11:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美恵子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

国際化とか国際人になれとか、よく言われますが、まずは自分の足下を確かに見つめるための助けになる書です。

日本というこの国について、どれだけの事を知っているか?先の戦争、ことに硫黄島の戦いについてどれだけ知っているか?その空港の滑走路については?

青山氏が直に歩き、聞き、そしてそれを伝えたい内容が凄いです。

内容は深いのですが、とても読みやすい文章ですし、写真もわかりやすいので、親子で読みたい一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史を見つめ直すきっかけに

2015/08/09 22:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千島桜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生時代に教わった近現代史は、果たして公平なものであったのか。
マスコミが提供する情報を基にしていて、私達は正しい判断を下せるのか。
本書により、様々な事象を見つめ直すきっかけを得たのは誠に有意義でした。
激動の時代を生きた先人の想いを斟酌し、諸外国における日本の評価とは本当はどのようなものであるのか理解し、祖国の真の姿を知ろうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/28 02:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/19 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/07 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/02 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/02 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/24 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/31 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。