サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

低開発の記憶
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:20cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-560-08132-7
  • 国内送料無料

紙の本

低開発の記憶

著者 エドムンド・デスノエス (著),野谷 文昭 (訳)

1961年、カストロの社会主義宣言によって、資産家たちが次々とアメリカに亡命するなか、ブルジョワ階級の「僕」は妻や両親と別れ、ひとりハバナに残る。街を歩き、変わりゆく風景...

もっと見る

低開発の記憶

2,160(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1961年、カストロの社会主義宣言によって、資産家たちが次々とアメリカに亡命するなか、ブルジョワ階級の「僕」は妻や両親と別れ、ひとりハバナに残る。街を歩き、変わりゆく風景や人々の姿を観察する日々。街で出会った女優志望の少女エレーナと関係を持ち、キューバ同様に「低開発」な彼女を、かつて妻にしたように教育しようとするが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

キューバ革命後の1961年。祖国に留まる男の目には、変わりゆく首都ハバナ、迫り来るキューバ危機が映し出され…。表題作のほか、「ジャックとバスの運転手」「噓みたいな本当の話」など全4編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

低開発の記憶 7−150
ジャックとバスの運転手 151−156
噓みたいな本当の話 157−166

著者紹介

エドムンド・デスノエス

略歴
〈エドムンド・デスノエス〉1930年ハバナ生まれ。ニューヨークのコロンビア大学で学んだ後、雑誌編集者として働く。キューバにて新聞や雑誌に寄稿を続け、61年、最初の小説を発表。79年より再びニューヨーク在住。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/06/03 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/07 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る