サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スノーフレーク(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-394430-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

スノーフレーク (角川文庫)

著者 大崎 梢 (著)

函館に住む高校3年生の桜井真乃。東京の大学に進学が決まった彼女の前に、小学生のときに亡くなり、遺体が見つからないままの幼なじみ、速人によく似た青年が現れた。本当は、速人は...

もっと見る

スノーフレーク (角川文庫)

555(税込)

スノーフレーク

540 (税込)

スノーフレーク

ポイント :5pt / 紙の本より15おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

函館に住む高校3年生の桜井真乃。東京の大学に進学が決まった彼女の前に、小学生のときに亡くなり、遺体が見つからないままの幼なじみ、速人によく似た青年が現れた。本当は、速人は生きているのかもしれない。かすかな希望を胸に、速人の死にまつわる事件を調べ始めた真乃だったけれど、彼女のもとに亡くなった彼のノートが届き—!?美しい冬の函館を舞台に描く、切ない恋愛青春ミステリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

花言葉は「純粋」

ジュンク堂書店三宮店さん

死んだはずの自分の好きな人が生きている!?
そんなことありえるわけ…
港町函館で繰り広げられる事件の謎に迫る青春ミステリです。

過去にとらわれつつも前向きに生きようとする真乃ちゃんに心震わされます。
とりあえず個人的な感想として亨くんに幸あれ。
文庫担当:中山

みんなのレビュー41件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

切なすぎる

2015/07/05 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RYOUOU - この投稿者のレビュー一覧を見る

胸がキュンキュンし、切なくなるほど悲しい
初恋のイタミを思いだささせる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

六年前の約束

2015/08/16 23:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:翠香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店ミステリでおなじみの大崎さんですが、こういう青春ものも書かれるのですね。
王道の少女マンガのような設定なので、もう甘酸っぱさでいっぱい。亨くんがいいですね♪
真実を暴くことが必ずしもよい結果を生み出すとは限らないのに、
何かに憑かれるように調べ続ける真乃が痛々しかった。
結果、痛みを伴いながらも皆の為によい方向に向かったのでよかったです。
最後に明かされる意外な事実には驚きました。
だから真乃は煮え切らない態度を取っていたのですね。
でも別にこのオチにしなくてもいいような気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意外

2015/08/30 18:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:か~ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読後 少しせつなくなりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/03 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/23 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/19 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/14 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/13 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/24 07:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/04 05:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/08 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/28 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/03 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/05 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る